【 沖縄の冬は意外と寒い・・・現場での防寒対策編 】

2021年 新年、明けましておめでとうございます。

宜野湾市宇地泊で11階建てマンション工事を担当しています建築部の久場です。

新年を迎え、初めのブログとなります、今年もよろしくお願いします。

昨年中は、本工事において、特に近隣の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。
工事期間中は、安全には特に気をつけて作業いたしますので、ご理解と御協力をお願いいたします。

さて、工事の方も9階躯体コンクリート打設を完了し、内装工事も6階部分へ順調に進んでいます。

そして工事完成まで、あと約7ヶ月です。

そんな中、当工事のライオンズ宜野湾グランテラスの販売に向けて、お客様からの資料請求の受付も(株)大京の方で、開始いたしました。

マンション購入をお考えの方や、購入までいかなくても興味がある方、ご連絡お待ちしています。

 

それでは、今回のブログタイトルにもなっています
【 沖縄の冬は意外と寒い・現場での防寒対策 】について少しお話したいと思います。

沖縄の冬は、最低気温が寒い時で10℃くらいですが、冬場は風が強く、体感温度はもっと下がり、風速1mで、1℃体感温度が下がるとも言われています。

そう考えると、気温10℃で風速10mですと、体感温度は0℃・・・
寒すぎる~!!沖縄県民は、僕も含め寒さに弱いからな~・・・。

沖縄の小学生は、寒い日には、前日の寝る前に学校に着けて行く服を着て寝て、翌日そのまま学校に行くって、テレビでやってたけど・・・確かにやった事ある。

小学生どころか、大人になっても、作業服でやった事ある・・・(笑)
と言う事で、当現場も高層マンション工事で、海も近く、現在10階部分の外部作業もしているので、風も強く、ほんとに寒いです。

地上9階部分からの景色です。
撮影した日は小雨の天気で風が強く、800m先の海岸で白波が立っているのがわかります。

そんな事から、去年のクリスマス前に、少しでも暖かく作業ができるように、作業員のみなさんに、ネックウォーマーをプレゼントしました。

 

職人さんも、喜んでもらえたようで・・・なんか笑顔が嬉しいですね。

 

 

 

 

 

警備員さんも、ずっと外の仕事なので重宝しているそうです。

 

 

 

 

 

年末年始にかけて、ほんと寒かったですね・・・。

最近では沖縄でも、ヒーター付きベストが流行ってきています。

←充電式バッテリー式ヒーター付きベストです。

 

 

 

 

←3段階の温度調整ができるようになっています。

 

 

 

 

←色で3段階を区別できるようになっています。

 

 

 

 

こんな感じで、作業員のみなさんも、防寒対策をしながら頑張っています。

今年のムーチーの日は、暖かい日になりそうですが・・・
2月末頃までは、まだまだ寒い日があると思うので、気温差に注意して体調管理をしていかないといけません。

また、ここにきて全国的に新型コロナ感染者数も、爆発的に増加しています。

沖縄でも、感染者数が多く、大変な事になっています。

みんなの家族や職場の仲間、高齢者を守るため、今、私たちにできる事、感染予防や対策をしっかりやっていかないといけません。

そして、医療従事者や飲食店関係、観光関係など、新型コロナで大変な思いをされている方々の為にも、一日も早く新型コロナを終息させるために、みんなでがんばりましょう・・・。

以上、建築部の久場でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

安全に使おう仮設足場!

こんにちは!
建築部の新城です!

今回は以前ご紹介した、足場の安全に関する規定をご紹介していきます!

全てご紹介すると膨大な量になりますので枠組足場で『ざっと』、ご紹介します。

まず、足場には組み立てる高さに45m以下までという規定があります。これは『それ以上に組み立ててはダメ』・・・というわけではなく、実は組み立てるのは可能なんです!ただ45mを超える場合は、自重や積載荷重はもちろん、風などの外力を含めた計算をし、検討する義務が発生します。超えなければ計算をしなくていいわけではありませんよ!
つまり足場の設置届を出す際に審査がより厳しくなるということです。ちょっとグレーな説明ではありますが、実際にそういう決まりなんです!

序盤からややこしくなりましたが、次は足場の中を見ていきます!

足場において重要なのはやはり『安全性』!そのためにややこしい基準がたくさんあります!
まずは墜落措置です!

①高さ15~40cmの位置に下さん、もしくは高さ15cm以上の幅木または②手すりわくの設置のいずれかです!

A作業床の幅は40cm以上、床材同士のすき間は3cm以下
B床材と建地のすき間は12cm未満

以上が墜落防止になります。

次に落下防止を紹介します。
と、その前に、皆さんは落下と墜落の違いを知っていますか?
実は明確に分けられているんです!

墜落・・・人が落ちること

落下・・・物が落ちること

実は何が落ちるかで使い分けされているんです!
それをふまえて、次は落下措置です!

10cmの幅木を取り付けるか、
メッシュシートを張る

ちなみに、幅木に関しては墜落防止の15cm幅木と兼用できるので墜落防止の幅木があるときは省略できます。

以上が『墜落防止』と『落下防止』です。

 

次は壁つなぎです。

外部の仮設足場は自立しているわけではありません。
一定の間隔で建物に繋いで倒れないようにしています。

↓壁つなぎ

建物に画像右側のボルトを差し込むのですが、予めコンクリートの打設前に専用の金物を設置する必要があります。
それから、打設完了後に枠をばらし、壁つなぎを取り付けます。

物の規制は無いのですが、取付間隔は決まっています!

枠組足場
水平方向・・・8m
垂直方向・・・9m

単管足場
水平方向・・・5.5m
垂直方向・・・5m

またもやバラバラの数字・・・。
でもこれに関しては覚えやすい方法がありますので、これもご紹介します!

まず枠組足場は数字に置き換えてください!

響き的に『わ・8』、『く・9』になりませんか?
次はカタカナに置き換えます、そしてワとクの文字はとても似ていますが、大きな違いといえば・・・、


そう!水平に長いか、垂直に長いかです!

単管足場の方は、

『単管直後に水兵さんGOGO』

なんのこっちゃと思うかもしれませんが、これに関しては響きで覚える感じです!
単管 、直  5 、に、水平 、さん、5、5
(足場)(垂直)(m)  (水平)    (m)

ってことです(笑)

二つとも学校で教わったことでもあるので、知っている方もいらっしゃると思いますが・・・。

 

そして最後に!ここまではご紹介します!

朝顔!

正式名称は防護棚といいますが、朝顔はまさにあの花の形に似ていることからつけられ、広まった通称です!

↓赤マルの部分


(ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事 現場)

まぁ、当現場は形も歪なため花には見えませんが、これが朝顔です。
実はこれも落下防止になります。

そしてこれにもまた基準があるんです!

・地表から10m以上の足場であれば10m以内一段以上
・地表から20m以上の足場であれば二段以上
・水平方向に2m以上出して、角度は地表と水平の状態から20度以上

というのが基準です。これはそんなにむずかしくないですねぇ。

ざっとではありますが今回は以上となります!

どれも建築士の試験に出てきますので、建築士を目指している方、そうではない方でも工事現場に関わるのであれば、覚えておきましょう!

建築部新城でした!

 

カテゴリー: 建築部STAFF | コメントする

ライオンズ宇地泊現場より

皆さんこんにちは、建築部玉城です。

最近は気温があまり安定しない日が続いており、寒暖の差が大きくなっています。

体調を崩しがちな時期ですが今猛威を振るっているコロナウイルスだけでなくインフルエンザ等のシーズンでもありますのでしっかりと手洗い、うがい等体調管理を心がけていきましょう。

 

さて、今宇地泊の現場では外装タイルの下地処理をしており、その方法として超高圧洗浄機による目荒らしを行っております。

今回は使用している超高圧洗浄機について説明していきます。

 

今回使用している超高圧洗浄機、普段使用している高圧洗浄機と何が違うのかという部分ですが名前の通り出力が違い

普段使用しているものが大体6~8mpa

今回使用しているものが35mpaと約5倍の強さですね

高圧洗浄の様子はこちら

通常の高圧洗浄機だとコンクリート表面の汚れなどしか落とせないのに対し超高圧洗浄だと表面から数ミリ~数十ミリ削り取るような形になり、そして必要動力の点で通常が200Vに対し今回使用した機器は45kVを使用しております。

ちなみにですが、超高圧洗浄のノズルは2種類存在し

無回転式(ハケ引き)と遥動回転式(ループ)があります

超高圧水の接触時間が長いために深く掘れ作業性が良いものは無回転式で

レイタンス処理・鉄筋錆除去・塗膜除去に関しては遥動回転式が相性がいいそうです。

 

そして、なぜ下地処理として目荒らしを行うのかという目的ですが

外装タイルの場合一番問題になるものがタイルの崩落・剥がれであり、その原因コンクリート面とモルタルの接着不足などがあげられます。

コンクリート面は多少のざらつきはありますが比較的綺麗な状態であり、なにも下地処理を行わないとコンクリート面との食いつきが弱くなっています。

そのためにコンクリート面を削り凹凸を作ってタイルの接着力を高め、タイルの剥落を防止しようとするものです。

目荒らし前

高圧洗浄による目荒らし後

躯体工事もいよいよ終盤に差し掛かってきましたので気を引き締めて頑張っていきます。

以上、建築部玉城でした

 

 

 

 

カテゴリー: 建築部STAFF | コメントする

浦添現場より

皆さんこんにちは、建築部 東江です。

コロナの影響はまだまだ続きそうですね。

沖縄県も1月18日午後に、対策本会議で緊急宣言を発令するか、などを議論するとの報道がありました。

我が家でも、濃厚接触者がでました。

保健所から連絡があり、検査を受けることに。

他の家族は、結果が出るまで勤務先からは自宅待機の指示を受けたそうです。

私の方は、自費検査を沖縄臨床検査センターで受けることに。

唾液を採取しての検査でしたが、規定量を採取するのに悪戦苦闘しました。

梅干しやレモンでもあればスムーズにいったのでは?

検査を受けたのが15時頃で、結果は明日の同時刻になるとのことでした。

午前中に検体を提出すれば、同日夕方には結果が出ると聞いていましたが、

検査希望者が増えているのか、二日後の午前中に連絡がありました。

結果は陰性でした。

もちろん家族の方も陰性で、一安心となりました。

身近なところでコロナを実感して、改めて気を引き締めなければと感じています。

引き続き、県民が感染対策の意識を持ってこの状況を乗り越えることを願います。

現場の方もコロナ対策の継続を進めていきたいと思います。

以上 建築部 東江でした。

 

 

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , | コメントする

新型コロナウイルスへの更なる注意喚起

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

こんにちは、総務部の与儀です。
今回は未だに感染者が増え続けている新型コロナウイルスについて再度注意喚起を行っていきたいと思います。

沖縄県では1月16日に130人の感染者が発生しており、2020年8月9日の156人に次いで2番目に多い人数となっております。
日本全国で見ても、今年に入って感染者7,000人を超える日が数日発生しております。

現在は11都府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)に新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月7日まで緊急事態宣言が行われました。

引き続き2021年も新型コロナウイルス感染防止を日常生活に取り入れた新しい生活様式を継続していく必要があります。
一人ひとりが自分は大丈夫だろうと思わずに、再度、手洗い・咳エチケット・不要不急の外出を控える等、気を引き締めていく事が感染拡大防止の第一歩になると思います。
全員でこの危機を乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルス感染症に関するホームページとパンフレットですのでこちらもご確認下さい。

【内閣官房内閣広報室】
新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html#c5


カテゴリー: 総務部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

入札参加申請書

こんにちは。営業部の高江洲です。今年も1年よろしくお願いします。
今、営業部では建設工事入札参加の申請を行っています。
「建設工事入札参加」とは、国・県・市町村の発注する建設工事の入札に参加するための申請手続きで2年毎に更新となります。

なぜこの申請手続きを国や地方自治体が行っているかというと、この申請を行わずいきなり入札を始めてしまうと、公共工事を遂行する能力がない建設会社に工事を発注してしまうという問題が起こってしまうためです。
そのため国や地方自治体は、あらかじめ「建設工事入札参加審査」を行い、建設事業者の名簿を作成します。その名簿に載っている建設事業者だけが、入札に参加をすることができます。

この審査を受けるには建設業許可の取得経営事項審査の受審をする必要があります。
審査では、経営事項審査で算出された総合評定値と、技術職員の数過去の工事実績などの様々な資料を提出して、それをもとに事業者に点数をつけ名簿が作成されます。
提出資料が多く大変な部分もありますが、2年間の入札に必要な資料となってくるため、ミスがないようにして作業していきたいと思います。

以上 営業部 高江洲でした。

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , | コメントする

毎日急行物流倉庫新築工事(造成)より

みなさん、初めまして。

昨年10月に入社いたしました、建築部の当銘と申します。

今回のブログが初投稿となります。

至らない点等あるかと思いますが、温かく見守ってくれたら幸いです。

これからよろしくお願いします。

 

 

私は現在、『毎日急行物流倉庫新築工事(造成)』の現場に配属されています。

建設業未経験で入社したため、初めてのことだらけの毎日。

日々勉強に勤しんでいます。

 

現在、現場では擁壁の施工と埋戻しを行っています。

現場はもともと山でしたので、その変化を載せようと思います。

 

2020年5月 工事着手前

2020年8月時点

2020年10月時点

2020年11月時点

こうやって見比べると、工事の進み具合がよくわかりますね。

現場は毎日少しずつ変化していくので、日々勉強になります。

たくさんの知識をインプットし、アウトプット出来るようこれからも頑張っていきます。

 

最後に…

みなさん、気温の変化による体調管理にお気を付けください。

手洗い・うがい・消毒をしっかりしていきましょう。

以上、建築部 当銘でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

なかがみ地域包括センター新築工事の進捗について

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様に大変お世話になりました。

土木部の玉城です。

今回のブログは「なかがみ地域包括センター新築工事の進捗状況」をお伝え致します。

現在、現場の状況として1階の基礎工事が完了し、地下1階は杭工事を完了しました。

こちらは北側からの空撮の写真になります。

こちらは真上からの空撮の写真になります。左側が1階部分で右側が地下1階部分になります。

こちらは杭工事のオーガー削孔状況になります。杭系Φ700mm、長さ19mの杭になります。杭工事は基礎工事のひとつで、杭は建築物を支える上で非常に重要な役割を果たします。

今月地下一階では、基礎工事を進めていきます。

今年も「安全一番、作業は二番」をテーマに無事故無災害で現場を運営していきます。

今月から急激に気温も下がってきておりますので体調管理を徹底していきましょう。

最後までご購読頂きありがとうございました。

以上、土木部の玉城でした。

 

 

 

カテゴリー: 土木部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

中頭病院解体工事Ⅶ

皆さんこんにちは、建築部の仲里です。

新たな年が始まりましたが、コロナは収束どころか勢いが増して来ています。恒例の新年会なども縮小か中止にせざるを得ず、静かな幕開けとなりました。今年の早い時期にコロナも収束すると信じ、徹底した感染予防対策を行い明るい1年にして行きましょう。

さて今回のブログでも、「中頭病院解体工事」の現場進捗状況を写真にて紹介します。

北面外観空撮(12月26日撮影)

 

東面外観空撮(12月26日撮影)

南面外観空撮(12月26日撮影)

建物全体上空からの空撮(12月26日撮影)

建物解体状況(1月7日撮影)

現場の進捗としては、今月末には地上部の解体を完了し、引き続き基礎部分の解体に入って行きます。周囲の環境に配慮しながら安全に作業を進めて行きます。

 

以上、現場の進捗状況の報告でした。

 

 

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする

グランドパレス牧港新築工事

こんにちは!積算部島袋です。
以前の投稿から約一ヶ月たち、新年を迎えております。
あけましておめでとうございます。

現場の方では検査関係も無事終えて、工事も12月末では完了しました。
12月22日からは入居者様の引っ越しも始まっており、慌ただしい年末年始になりました。
現在は手直しや、残工事等を行なっており、1月いっぱいでは全て完了予定です。


エントランス


北面


南面


機械式駐車場

2021年、新型コロナ禍で迎えた新年は以前とは全く違った年明けとなってしまいました。

これから生活様式、仕事のやり方などいろいろ変わっていけないと実感しています。

ただ、必ず元の様式とはいかないまでも、コロナ禍以前の形に戻れるようにみんなで我慢して日常生活を送っていかないといけないと思います。

モヤモヤした投稿になりましたが、新年なんで明るい気持ちを持って行きたいと思います。

以上 積算部 島袋でした。

カテゴリー: 積算部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする