グランドパレス浦添牧港

こんにちは! 積算部島袋です。

9月後半 秋分の日ごろから急に涼しくなり、とても過ごしやすくなってます。

最近では街に若干ではありますが人が増えてきて、少しずつ以前のような賑わいが出てきた感じがします。早く一年前のような賑わいを取り戻してほしいです。

さて、当現場では9月中旬に最上階のコンクリート打設が完了しました。

躯体工事が去年の8月頃から開始したので、約一年間無災害で躯体工事を完了できました。

残すところ工期は約二カ月、仕上工事も順調に仕上がり、現在13階の仕上工事に取り掛かっています。

天気があまり良くありませんが、屋上からの風景です。

DCIM101MEDIADJI_0879.JPG

令和元年8月末時点の空撮写真です。

 

DCIM102MEDIADJI_0183.JPG

令和元年12月末。

DCIM102MEDIADJI_0828.JPG

令和2年 6月中旬。

DCIM103MEDIADJI_0405.JPG

令和2年9月中旬。

工期も残すところあと二か月、これからも気を抜かず、安全一番に良い品質の建物を建てていくように心がけたいと思います。

以上積算部 島袋でした。

カテゴリー: 積算部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

価格改定しました♪エンジョイホーム曙202

皆さんこんにちは。リタシン部 喜久里です。

朝夕が少しずつ涼しくなってきていますね。秋の気配を感じる今日この頃。ただ、依然として新型コロナウイルスの感染が県内でも収束しているとは言えない状態です。引き続き、うがい・手洗い・3密の回避をして、感染予防に努めましょう。

さて今回は、以前ご紹介した物件が、価格改定しお安くなりましたので、あらためてご紹介したいと思います。

~~物件概要~~

●物件名:エンジョイホーム曙 202号室

●価格:3,300万 ➡ 3,050万円♪

●所在地:那覇市曙3丁目25番20
物件地図→https://goo.gl/maps/huPL6Krge2nhD8Vc7

●専有面積:84.44㎡(25.54坪) ●間取り:3LDK

 ●管理費:15,500円 ●修繕積立金:4,900円

●駐車場料金:0円

●構造・所在階:鉄筋コンクリート造8階建ての2階(202号室)

●ペット可♪♪

●築年月:2006年8月(築14年)

以前のブログではお部屋の中を中心にご紹介しましたので、今回は周辺環境をいくつかピックアップしてみたいと思います。(以前のブログはこちらをクリック)

物件のすぐお隣には「タウンプラザかねひで あけぼの店」があります。徒歩1分なので、普段のお買い物は自家用車いらずです♪

110302_140704

 物件のすぐ道向かいは「曙小学校」徒歩3分で到着するので、1年生でも安心して登校できます♪

また、2018年3月に開通した「臨海道路浦添線」へもほど近く、海辺のドライブを楽しんだり、「サンエーパルコシティ」も車で約9分の距離のため、充実した休日を過ごすこともできる立地となっています♪

いかがでしょうか。お部屋の中だけでなく、周辺環境も魅力いっぱいの物件となっています。

少しでも気になった方はぜひご連絡ください。
お問い合わせは、担当直通 070-5272-4258 喜久里(キクザト)までどうぞ。
※現在オーナー様が居住中ですので、内覧には日程調整が必要になります。

360度カメラ画像による物件の疑似内覧も可能です♪
疑似内覧はこちらの物件情報ページからどうぞ(物件ページ下部に360度カメラ画像があります。疑似内覧の際は画像右下の全画面表示のご利用を推奨いたします。)
https://www.litacin.com/article/detail.html?code=169

東恩納組のLITACINは、売主様からの仲介手数料は完全無料。買主様の仲介手数料を無料に出来る物件も多数用意しています♪

お手持ちの物件の売却を検討しているお客様も、物件を探している方もぜひ一度ご相談ください。

リタシンホームページはこちら→https://www.litacin.com/index.html

物件情報はこちら→https://www.litacin.com/article/index.html

東恩納組が、あなたの物件売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

TEL 098-970-6819

お問合せフォーム→https://www.litacin.com/enq-contact.html

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

ライオンズ宇地泊新築工事より

こんにちは。建築部の東恩納です。

暦上は、秋になりだいぶ朝夕と涼しくなって来ています。

でも、まだまだ日中は暑い日が続きますのでまだまだ熱中症対策は万全にしていた方が良いかもしれません。

後、コロナ対策もまだまだ引き続き各自対策して行きましょう。

 

ここからは現在、沖縄県宜野湾市で建設中の現場「ライオンズ宇地泊」の進捗状況をお届けしたいと思います。

来週の4階躯体(5階床)のコンクリート打設に向け、スラブ配筋の真っ只中です。


スラブ下筋配筋状況

下筋配筋が完了しましたらボイド設置しまして、上筋の配筋をして行く流れになります。

職人の皆様、暑い中ご苦労様です。

下階の状況は、配管ピット、1階、2階の内部の支保工解体まで終わり来月の仕上げ工事に向け準備中です。


1階エントランス側

 


2階の部屋一部の支保工解体完了写真

これから本格的に内部の仕上げ工事になりますので、また進捗状況をお届けしたいと思います。

以上東恩納でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

なかがみ地域包括センター新築工事より

皆さんこんにちは、建築部の富田です。

まだまだ暑い日続きますが、皆さんも熱中症にならないように

水分補給などしっかり行いましょう。

 

さて、今回はコンクリート受入検査について掲載したいと思います。

 

コンクリート受入検査とは、現場に運ばれてきたコンクリートが発注時に指定した条件と適合しているかどうかを確認するために行われます。

 

私の現場では、以下の5項目を検査しました。

1,外気温度

2,コンクリート温度

3,スランプ

4,空気量

5,塩化物量

 

1,外気温度

まずは、気温を測定します。

 

2,コンクリート温度

次にコンクリートの温度を測定します。

 

3,スランプ

次にスランプを測定します。
スランプは指定のスランプから±2.5cmが許容範囲となります。

 

4,空気量

次に空気量を測定します。
空気量はJISの規定により4.5%となっており、そこから±1.5%が許容範囲となります。

 

5,塩化物量

最後に塩化物量を測定します。
塩化物量はJISの規定により0.30㎏/㎥となっています。

 

今回はここまでとなります。

以上、建築部 富田でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

台風対策

みなさまこんにちは!
リタシン部の武田です。

先月末~今月上旬に2つほど台風が通過していきましたが、みなさまのお家に被害はありませんでしたでしょうか?

今回のブログは、台風対策について書いてまいります。

 

私は、大阪の中心部出身ということもあり、沖縄に来るまでは大きな台風被害を経験したことがありませんでした。

2年前に沖縄へ移り住んで初めて経験した台風被害は、数日の停電でした。

先日の台風時には、強めの台風が来るとのことで、お家の台風対策を行いました。
今回行った台風対策は、窓ガラスの補強です。

写真は自宅ではないのですが、窓ガラスに養生テープを貼りました。

窓ガラスが割れないように補強しているのかと思っていたのですが、調べてみたところテープを貼っただけでは、ガラス強度には変化はないそうです。

では、何を補強するのでしょうか?

答えとしては、割れないようにする補強ではなく、割れた際の破片の飛散防止が目的でした。

台風被害が多く報告される地域にお住いのかたは、ご存知だったかも知れませんね…

 

さらに、道路側に面しているガラスには、段ボールとビニールを被せる対策を行いました。

今回は、何事もなく台風をやり過ごすことができました。

 

我が社では、各現場それぞれが台風対策をしっかり行っているので、被害はありませんでした。

このまま何事もなく、無事工事が終わればいいですね。

 

今回のブログは、以上です。

 

 

東恩納組のリタシンが、あなたの不動産売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お電話またはリタシンのお問合せフォーム、ラインにてお気軽にご連絡ください。

TEL 098-850-5734

リタシンホームページ(お問合せフォームからご連絡ください)→https://www.litacin.com/

ラインで不動産お気軽相談もやってます!→http://line.naver.jp/ti/p/@sib4198m

東恩納組

Facebook→http://urx3.nu/F9Mv

YouTube→http://urx3.nu/UMN4

リタシン

Instagram→https://www.instagram.com/higashionna_litacin/

Twitter→https://twitter.com/hi_litacin

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , | コメントする

グランドパレス牧港新築工事について

こんにちは。

建築部の又吉です。

沖縄では緊急事態宣言が解除されましたが、それでもコロナによる危険はあるので、まだまだ気を引き締めながら、感染予防の手洗いうがいアルコール消毒をしっかり行なって頑張っていきましょう。

では現場の状況について書いていきます。

現在、グランドパレスは14階躯体(R階スラブ)の打設が完了しています。

現場打設状況↓

11階壁・天井下地↓

7階~10階床仕上げ↓

7階~9階塗装↓

エントランスホール↓

エントランスホールは琉球石灰岩で石の仕上げを2パターンで行って壁に貼っている状態です。

ビシャン水磨き切り肌のパターンを並べています。

ビシャンは自然の風合いを出すための粗面の仕上げで、水磨きは完全に磨き上げる手前で止めたものでマットな風合いを出します。切り肌はダイヤモンドソーで石材を切り、その機械切りをした表面を言います。

今回はこれで終わりたいと思います。

以上建築部の又吉でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , | コメントする

外壁塗装工事

こんにちは!リノベーション部の仲西です。

今日は、前回紹介したO氏住宅外壁塗装工事の進捗をお伝えしたいと思います!

その前に、外壁塗装工事についてどのような流れで進んで行くか、少し説明したいと思います!

外壁塗装工事の基本的な流れとして

足場組→水洗い(壁等についた汚れを落します)→養生(土間やサッシに塗装がつかないように)→下地処理(亀裂や壁の爆裂を処置します)→下塗り→中塗り→上塗り→足場解体という流れで進んでいきます。
メーカーや塗料によって多少な違いはありますが、この流れが一般的な流れで進んでいきます。

現在は足場組、水洗い、養生、下地処理、下塗りまで完了しており今後は中塗り、上塗りと作業を進めていきます!

下塗り(今回はローラーではなく機械で吹き付けを行っています)

前回もお伝えしましたが、年々塗装材料も進化し良くなってきていますが、外壁塗装は10年〜15年に1度は塗替工事をお勧めしています!
建物も劣化し修繕工事を行わないと、家を長待ちさせる事が出来ません。
そこで私たち東恩納組では、お客様からの依頼があれば、丁寧にアドバイスを行い、お客様が満足して貰えるように努めております!

外壁塗装工事に限らず、住宅のお悩みがありましたら是非東恩納組までご連絡ください!

 

東恩納組では創業62年という実績と、「人につくし、自然とともに、社会のために」という企業理念に基づき、お客様のご要望にお応えした最良な建物を創ることにより、十分に満足していただける、安全で快適な美しい建築物を造ることを心がけています。

新築工事だけでなく、リフォーム・リノベーション工事もぜひ東恩納組にご相談ください!

 

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , | コメントする

なかがみ地域包括センター新築工事

皆様こんにちは。建築部、入社1年目の東江(あがりえ)です。

9月半ばに入っていますが、まだまだ日中、日差しが強い日があります。
熱中症対策を怠らないように、気を引き締めていきましょう。
新型コロナ感染症も、段々耳にすることも薄れて来てますが、まだまだ甘く見てはいけない状況にあります。
アルコール消毒、手洗い、うがい、帰宅してすぐにお風呂に入るのも感染対策として有効です。日々、心掛けましょう。

 

今回、私の三度目の投稿では鉄筋工事で使う「継手(つぎて)」について記載していきたいと思います。

鉄筋工事の「継手(つぎて)」とは、2つの鉄筋を1つに接合することを言います。

下図をご覧ください、これは継手の一例です。


上図は「重ね接手」と呼ばれる鉄筋の継手です。

継手は上図のように、2つの鉄筋を何らかの方法で1つにします。
この継手に関しては結束線(0.8~0.85mm程度のなまし鉄線)で結束しています。

なぜ、「継手」が必要なのか?簡単に説明していきます。

継手」は鉄筋の全長(長さ)に関係しています。

鉄筋は標準で12m以下の製品を作りますが、建物を構成する部材の長さは、場合によっては12m以上になります。
しかし12m以上の鉄筋は製作するのは困難ですし、運搬することも難しいです。

よって、使用する鉄筋の全長が15mだとすると7.5m+7.5mに分割しなければなりません。(一例)

鉄筋を分割するまではいいのですが、分割した鉄筋は分割したままでは性能が発揮できません。
そこで「継手」が必要になってきます。2つの鉄筋を1本と同等の性能を発揮させるためです。

重ね継手には「継手の長さ」、簡易的な言い方をすれば「鉄筋が重なる長さ」が決まっています。

{鉄筋の径}×{L₁} or {鉄筋の径}×{L₁ℎ}=重ね継手の全長(長さ)

上表は公共建築工事に用いる標準仕様書を元に作成された表です。

ちなみに、鉄筋の径が大きくなりⅮ19以上になってくると、重ね継手ではなくガス圧接継手がよく用いられます。
ガス圧接や機械式継手等まで記載すると、長くなってしまうので本日はここまでとしたいと思います。

今回は継手について記載しました。以上建築部の東江(あがりえ)でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , | コメントする

うるま市の空の下から!!

ハイサイ!!グスヨー建築の安元です。

コロナ騒動がまだまだ沈静化が見えませんが、現場の方は毎日の体温測定・体調確認等を行い、手洗い・うがいの促進不要不急の外出自粛を行い乗り越えるよう、現場のみんなで、繰り返し、繰り返し意識の確認を行っています。

さて、拓南の現場も杭工事移行の進捗を報告致します。

杭工事後、掘削を行い、捨コンクリートの打設です。

その後、基礎、基礎梁の鉄筋配筋です。

その後基礎、基礎梁のコンクリート打設です。

型枠がメッシュ型枠でして、他の現場とは違う面です。

その後埋戻しを行い、砕石の敷き込み・転圧を行います。

土間下の防湿を兼ねて、ポリエチレンシートの敷き込みを行います。

その後土間配筋・土間型枠を施工して、9月中の土間コンクリートを3回に分けて打設する予定です。

今回は、この辺で進捗報告を終わりたいと思います。

建築の安元でした。

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする

消波ブロック

皆さんこんにちは、営業部の宇江城です。
先日、フェリーで離島に行く機会があり、港が近づくにつれ少し気になったものがあったので掲載します。


消波ブロック」です。
普段は特に気にもせず見ているのですが、台風が続いたためか、なぜか気になり写真を撮ってみました。

消波ブロック」はテトラポッドとも呼ばれておりますが、日本ではテトラポッドというのは、(株)不動テトラの商標登録のようですので、消波ブロックや消波根固めブロックと呼ばれております。
素材はコンクリートでできており、形状も100種類以上あり、重さも500kgから80tまでと大きさも重さも様々です。

※日本消波根固ブロック協会HPより引用

なぜ消波ブロックが設置されているかというと、海岸線や河川において、押し寄せる波のエネルギーを抑え、高波などによる災害防止と海岸の浸食防止のために設置されています。
たとえば海には防波堤がありますが、その周りには無数の消波ブロックが多く設置されています。
これは防波堤だけでは大きな波が来たときに対応が出来ないからです。
消波ブロックがあることによって波の力が分散さて、高波の被害が抑えられています。

そのほかには、消波ブロックを設置することにより魚介類などの生息場として利用されております。
消波ブロックに藻や海藻・貝などが生息しそれを飼料とする生物が集まり海の生態系も守られております。

自然災害から、人を守るだけではなく、海の生態系も考慮しながら安全と安心を提供している「消波ブロック」を見て、安全で安心な建築物を創るだけでなく、海などで行う護岸工事や消波ブロックの設置などの土木工事もとても大切な工事だと実感しました。

東恩納組でも、漁港や防波堤、消波ブロックの設置などの工事は行ってきましたが、これからも安全と安心を提供する建設事業者として様々な仕事に携わってみたいと思いました。

当社施工の漁港の防波堤工事(阿嘉漁港)

阿嘉漁港

 

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする