セキュリティ安心♪宇栄原小学校に近い最上階角部屋の明るいお部屋です♪

皆さんこんにちは。リタシン部担当平良です。

沖縄もコロナの感染者数が増えており大変な状況です。皆さんも3密にならないように注意し、手指の消毒やマスクの着用を行い感染防止に努めましょう!

弊社ではマスク着用及び手指の消毒を徹底して内覧の対応をしております!
内覧するのが怖いという方は弊社HPの物件情報にVR内覧ができる物件がありますのでご覧になってみてください。

弊社HP→https://www.litacin.com/article/

 

さて今回は、那覇市字小禄にある最上階角部屋のマンションを皆さんにご紹介したいと思います。
こちらの物件はエントランスとアルコーブの2カ所にオートロックが設置されていてセキュリティ面が安心できます!小学校も近く徒歩圏内のため、子育ても安心です。現在空室ですのでいつでも内覧可能です。コロナ対策をしっかりとおこないご案内致します♪

~~物件概要~~


(外観と間取り図)

●物件名:ミルコマンション小禄南602号室

●価格:2,950万円

●所在地:那覇市小禄‐1395‐3
物件地図→https://goo.gl/maps/XGReEvCdLET3KhSF7

●専有面積:81.09㎡(24.5坪) ●間取り:3LDK

 ●管理費:11,030円 ●修繕積立金:17,350円

●駐車場料金:1台無料、2台目4,000円/月

●構造・所在階:鉄筋コンクリート造6階建ての6階(602号室)

●ペット可 ●築年月:2005年6月

開放感のあるリビング
  

 

勝手口や吊戸棚、換気窓があり使い勝手の良さそうなキッチン
 
 

 

バルコニー、眺望
 
 

 

VR内覧はこちら→https://r05057141.theta360.biz/t/d0d23a58-999e-11ea-9c75-06bdb15a584a-1

詳しい物件情報は弊社HPから確認できます。
物件情報→https://www.litacin.com/article/detail.html?code=168

 

お問い合わせは、担当直通 080-3370-0079 平良(タイラ)までどうぞ。

東恩納組のLITACINは、売主様からの仲介手数料は完全無料。買主様の仲介手数料を無料に出来る物件も多数用意しています♪

お手持ちの物件の売却を検討しているお客様も、物件を探している方もぜひ一度ご相談ください。

リタシンホームページはこちら→https://www.litacin.com/index.html

物件情報はこちら→https://www.litacin.com/article/index.html

東恩納組が、あなたの物件売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

TEL 098-970-6819

お問合せフォーム→https://www.litacin.com/enq-contact.html

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

毎日急行物流倉庫新築工事(造成)より

こんにちは、土木部の高江洲圭吾です。
今回がブログ二度目の投稿となります。よろしくお願いします。

夏もこれからが本番といった暑さになってきていますが、熱中症に気を付けてこまめな水分補給、塩分摂取を心がけ、3食しっかり食べ栄養を取り、暑い夏を乗り越えましょう。
また、コロナが沖縄でも流行っている現状ですので、現場でも朝はスタッフ、作業員ともに全員の体温確認を行っております。
さらに手洗い、アルコール消毒も徹底するよう朝礼で話しています。

 

今回のブログの内容は、前回お話しした、現場で行っている赤土対策の主に行っている3つの「裸地を発生させない」、「赤土の混ざった濁水を流出させない」、「濁水を貯め濁りを取り除く」ということについてどのように行っているかを書いていきたいと思います。

まず、「裸地を発生させない」ですが、今回の現場は山を伐開しながら行っているためどうしても裸地というのは発生してしまいます。
そんな時どうするかというと、このように仮表土保全といい、ブルーシート被覆をこのように行っています。

これによって、裸地による赤土流出というものを防いでいます。

2つ目に、「赤土の混ざった濁水を流出させない」は土嚢により小提工をつくり、現場からの赤土の流出を防いでいます。

3つ目に、「濁水を貯め濁りを取り除く」ですが今回の現場では、横40m、縦20m、深さ2mの約1600㎥の沈砂池を掘りそこに山から流れてくる水、雨水を貯めることで流出を防いでいます。雨が降った際その沈砂池に現場の水を貯めているのですが、それをただ排出するのではなく、濁水除去プラントを設置しています。

沈砂池にたまった濁水に、この機械を通して凝集剤をいれ水と粒子に分け、不純物を除き、きれいな水にしてから川に流しています。
このようにして現場では沖縄のきれいな海を守るためいろいろな工夫をこらし、赤土の対策をしています。
みなさんもサンゴを守るため、海岸や海をよごさないようにするにはどのようにすればよいか考えて、身近なことから実行しましょう。

カテゴリー: 土木部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする

【アウトドアで新型コロナのストレスを吹き飛ばそう】

宜野湾市宇地泊で11階建てマンション工事の担当をしています建築部の久場です。

工事の方も地下部分が終わり、1階のコンクリート打設まで完了。
現在は2階部分の鉄筋、型枠工事を行っています。


新型コロナ感染拡大で、沖縄県も深刻な状況になっています。
工事現場でも新型コロナ感染予防で、三密を避けこまめな手洗い、アルコール消毒液や体温計の備え付け、毎朝の安全朝礼では間隔をあけて、安全担当者も大声を出して飛沫感染にならないように、こまめに消毒したマイクを使用するなど、新型コロナ感染予防に取り組んでいます。

しかしながら、新型コロナに感染していても、無症状感染者も多いと言う事で、当工事現場では、無症状感染者がいるかもしれない・・・と言う心構えで行動しています。
また、本格的な夏になり熱中症対策も、コロナ対策も同時にしていかないといけないので、いろんな対策をしながら、現場の作業員全員で頑張っています。

そんな中、日頃のコロナ自粛の不安や、仕事疲れをリフレッシュしようと今回のブログタイトルは「アウトドアで新型コロナのストレスを吹き飛ばそう」にしました。
アウトドアにもいろいろありますが、最近では・・・。

屋我地内海でゴムボートからルアー釣り


夜明けの屋我地内海の写真です森と海に囲まれた、静かな内海には30年以上、年に2~3回通っていて薄明るくなった夜明け前にカヤックやゴムボートを漕ぎ出し、その日のポイントに着くと夜明けの珈琲と最高の景色を満喫できます。

 


屋我地内海ではチヌ、タマン、ミーバイ、キス、ヒラメ、クワガナー、養殖筏から逃げ出した真鯛も釣れたりします。

以前は、自作の筏竿でダンゴ釣りや、紀州釣りもしましたが、最近では写真のチニングロッドを使ったルアー釣りが多いです繊細な穂先と強靭な腰の強さで海底にへばり付いた魚を引き剥がす事ができるロットです

 

次は、トレッキング・・・と言っても、やんばるの沢歩き。

トレッキングコースにはいろいろあります。やんばるの山道や海岸線、また沖縄県内の ダム湖畔や、灯台周辺など歩いてきました。特に、やんばるの安田灯台は、安田ケ島を 見下ろすような絶景です。
灯台周辺では、時間がゆっくり流れている感覚になりストレスが、ス~っと抜ける気がします。

左の写真は、沢歩きでひんやり冷たい川の中を歩きながら、川のせせらぎや、風で木の枝が触れ合う音、鳥の鳴き声など、森の声に耳を傾け、木漏れ日の日差しを受け、綺麗な空気とマイナスイオンを満喫する・・・。

なんと贅沢な時間でしょう・・・。

滝つぼに辿り着くまでに、ロープで高さ5m程を2ヵ所登らないといけませんが、駐車場から徒歩40分とあっと言う間です。
小学校低学年の子供連れも多く、難易度が低く幅広い年齢の方でも、楽しめるコースです

トレッキングでは基本のマナーですが、すれ違う時は、「 こんにちは~ 」と挨拶しましょう。

 

リュウキュウハグロトンボに出会いました。
雄ですね。雌は茶色っぽいです。
スマホでなかなか綺麗に撮影できましたが、実物はもっと光沢の緑青が綺麗なトンボです。

幻のアカショウビンも出て来ないかな~

 

滝つぼに着きました、珈琲豆をここで挽いてお湯を沸かし、珈琲を淹れる大自然のカフェには、どんな街カフェでもかないません。
今回も、滝に打たれ瞑想…1分も持たない(笑)
だけど、出た後のすがすがしさ、リフレッシュ感は、言うまでもありません!

ここでは自然のミストで、どの方向からでも虹が見え、前回のブログでも少しお話した光のスペクトルが確認できます。

事前に天候確認や晴天でも山の反対側で大雨が降ると、青空でも濁流が流れてくる事もあります。
アウトドアを楽しむ為には、周到な安全計画と装備がとても重要です。
工事現場と同じです。

今回、灯台周辺のトレッキングコースのお話も少ししましたが個人的に灯台も大好きです。
灯台がある場所は、大海原の嵐の波間からでも灯台の灯(ともしび)が見えるような場所にある事から、絶景を楽しめるからです。

今日は、大宜味村のター滝の沢歩きをご紹介しましたが、物足りない方には、中級コースの国頭村大国林道の沢歩きも楽しいです。

今回の沢歩きの下流の大宜味村平南橋の下から古宇利島を眺めて・・・・。

灯台と言えば・・・「 ひとにつくし・自然とともに・社会のために 」で最良な建築物を創る事が我が社の理念ですが、灯台=理念だと思います。

どんなに大変な時でも灯台の灯(我が社の理念・信念・愛する物)を見失わないこと。

ん---。我ながら、いいまとめだ・・・っと思いましたが、また前回のブログ同様に工事現場の話から遠ざかってる・・・前回よりも・・・(笑)

以上、建築部の久場でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

コンクリートに空洞?ボイドスラブとは?Pt.2

こんにちは!

建築部の新城です!

パート1のブログからもう2年!(前回の記事はコチラ

まさかパート2を出すことになるとは思いませんでした(笑)

今回、なぜパート2を書くことになったのか、それは・・・

今現在ボイドスラブに関わっているからです!

僕が配属されている、【ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事】ではボイドスラブが採用されており、今月からいよいよ始まるんです!

前回は性能について追及しましたが今回は、前回の記事に補足ということでボイドスラブの種類をご紹介していきます。

まず、前回もご紹介した空洞ができる鋼管タイプですが、

実は今現在上記の工法はあまり使用されてはおらず、鋼管の代わりに発泡スチロールを入れてしまう工法が主流になっています!

発泡スチロールの形状もたくさんあり、主に、

だ円タイプ

キューブタイプ

(フジモリ産業株式会社のHP引用)

ボールタイプ

(EIFS JAPAN株式会社のHP引用)

の3種類です。

今回僕のいる現場で使うのはだ円タイプのものです。

取り付けの仕方としては、

1.スラブの下筋を配筋

2.ボイド取り付け

3.上筋を配筋

4.打設

という形です。
鋼管タイプと工程は同じですが、発泡スチロールの良いところは現場での加工のしやすさや、軽く扱いやすくなっているところがあげられます。

ですがあまりにも軽すぎて打設の際にこともあるので、それを防止するためにちゃんと浮き止めをしないといけません。

ざっくりと紹介しましたが、今回はここまでとさせていただきます。

これからさらに広く浸透していく工法だと思いますので、しっかりと学んでいきたいですね。

以上
建築部新城でした!

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする

ライオンズマンション宇地泊より

皆さんこんにちは! 建築部玉城です。

本日はこんなものをご紹介したいと思います。

カラフルヒトデ・・・・ではありません。

自分も初めて見たのですがこれ、実はドーナツスペーサーなのです。

 

解らない人もいるかと思いますので簡単に説明しておきますと

壁からのかぶり厚さの確保・鉄筋の倒れ等乱れを防止するために下図のように鉄筋にはめ込むプラスチック製のものになります。

はい。次回はもっときれいに書けるようにしておきます・・・。

 

話を戻しまして

ドーナツスペーサー(以下ドーナツ)は円のものが(下図)主流ですが、最初にお見せした星型のドーナツは一体何に使われるのかを説明していきます。

まず、主な使用法としてドーナツは横向きの鉄筋にはめ込み、垂直方向になる使い方が正しい使い方になります。

これを縦向きの鉄筋にはめ込み水平方向にしてしまうとコンクリートを流し込んだ時に円の部分に当たり外れてしまったり、ドーナツの下に隙間ができてしまいます

しかし、星型のドーナツは水平方向にはめても円型のようにつながっていない為上から落ちてきたコンクリートの影響を受けにくい上、ヒトデのようになっている為下にコンクリートが回り込みやすいので隙間ができにくくなっています。

ちなみに、商品名はプラ・スターGというそうです

 

そしてもう一点

大きさによって色がかわっている部分ですが

これは、型枠など建てこみ終わった後にどの大きさのドーナツが入っているかが一目で分かりそれによってかぶり厚さの管理がしやすくなっております。

ここ数日35℃以上と暑い日が続きますが、各々しっかり熱中症対策を行いながら安全・健康を第一にして頑張っていきたいと思います。

 

以上、建築部玉城でした

 

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする

施工管理技術検定の日程が決定しました

こんにちは、総務部の与儀です。

先月の私のブログで沖縄県の新型コロナウイルスの新規感染者ゼロが続いているとお伝えしましたが、その後沖縄県でも新規感染者が発生し続けております。
1日に新規感染者が50人以上も発生する日も出てきました。
第2波の早い収束の為にも、うがい、手洗い、咳エチケット、不要不急の外出を控える等、再度全員で気を引き締めていきましょう。


厚生労働省の新型コロナウイルス感染症予防に関するページですのでご確認下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html#yobou

今回は新型コロナウイルスの影響で、延期になっていました施工管理技術検定の日程が
7月31日に国土交通省より発表されましたのでお伝え致します。

【1級建築施工管理技術検定】
学科試験:10月18日
実地試験: 2月21日

【1級土木施工管理技術検定】
学科試験:10月4日
実地試験:12月6日

【2級建築施工管理技術検定】
学科実地試験:11月8日

【2級土木施工管理技術検定】
学科実地試験:10月25日

今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては更にスケジュールが変更となる可能性もあるとの事でした。

東恩納組でも、建築施工管理技術検定、土木施工管理技術検定の受験者がおります。
まだまだ新型コロナウイルスで大変な時期ではありますが、受験者の皆様は検定試験の日程も決定しましたので合格へ向けて頑張って頂きたいと思います。

カテゴリー: 総務部STAFF | タグ: , , , , | コメントする

浦添市城間現場より

皆さんこんにちは、建築部 東江です。

新型コロナの感染が再度、広がっているようです。
引き続き、感染対策を実施していきましょう。
手洗いが重要だそうです。
密閉空間、密集場所、密接場面の三密も避けるようにしましょう。

 

今回は、【土壌処理】について説明します。

土壌処理とは建物の基礎に薬剤を散布し、シロアリが地面から建築物へ侵入しないようにすることです。

シロアリは一般的に土中から建物内に侵入し、主に木材に被害を与えます。

表面からはシロアリの被害が解りにくく、気づいたときには木材の中は、スカスカになっていたということもあります。

土壌処理はその予防対策です。

建物が完成した後も、被害にあわないように定期的に専門業者に、薬剤の散布等を依頼することが大切です。

土壌処理の作業は写真のように行っています。

長い工事期間のトータル2日程度の作業の為、なかなか目にすることはないかと思います。

ですが重要な作業です。

今回の現場で使用した薬剤です。

「ピレス乳剤250」

有効成分:ビフェントリン(ビレスロイド系)12.5%
    :界面活性剤・石油系溶剤・その他 87.5%

特徴:速効性に優れ、硬化が長続きします。
  :環境を汚染しません。
  :毒性試験で安全が確認されています。
  :幅広く害虫の防除ができます。
  :処理後の有毒ガスの発生がありません。

安全で効果があるということです。

但し作業を行うには、保護具をしっかり装着します。

シロアリの被害を受けないように、しっかり作業を行います。

以上 建築部 東江でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする

なかがみ地域包括センター新築工事について

こんにちは。土木部の玉城です。

今年の五月に入社し、ブログ初投稿になります。

一生懸命頑張ってまいりますので、皆様これから宜しくお願いします。

私は沖縄県沖縄市の「なかがみ地域包括センター新築工事」の造成工事を担当しております。

現場では、連日炎天下が続き熱中対策として水分補給、塩分補給、休憩時間の確保、徹底しています。

現在沖縄県では緊急事態宣言が発令されております。
当現場では毎日新型コロナウイルス対策として朝礼前にスタッフ・作業員全員の体温を測り、消毒液で手を消毒しています。
コロナウイルス対策を徹底し、関係者へ感染しないよう徹底して感染予防に努めてまいります。

当現場では、隣地境界に大きな高低差が発生するため、土砂崩れが想定されます。
そこでL型擁壁を設け、土留めを行い、土砂崩れの防止や構内道路や駐車場の支持地盤の強化を目的に施工します。

L型擁壁は、「たて壁」と「底盤」によって構成され、背面から水平に壁を押し出す力が基礎を持ち上げる力に変換する構造になっています。
土圧に対して、躯体自重と裏込め土砂重量で抵抗し、転倒と滑動に対して安定を確保し、敷地の安全性を確保します。

現場の進捗状況は現場打ちL型擁壁の捨コンクリート・足場設置まで完了しております。

 

L型擁壁の施工手順は下記になります。

①捨コンクリート

②足場の設置

③底盤・たて壁配筋

④底盤型枠設置

⑤底盤コンクリートの打設

⑥たて壁型枠組立・水抜きパイプ設置

⑦たて壁コンクリートの打設

⑧コンクリート養生後、コンクリートの圧縮強度確認後にたて壁型枠の脱型

⑨Pコン処理

⑩足場解体

⑪水抜き用ステラシートの設置・裏込め材

⑫埋戻し

という流れになります。

品質確保を徹底し、より耐久性のある構造物を作っていきます。

以上、土木部の玉城でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , | コメントする

中頭病院解体工事Ⅱ

皆さんこんにちは、建築部の仲里です。

猛烈な暑さとなり、新型コロナの感染防止マスクや換気もしなくてはならず、今年の夏は例年より暑さが身にしみます。

新型コロナの感染は日々拡大傾向にあります、この状況でも経済活動もしていかないといけないので今は細心の感染予防を心がけて、新型コロナと共存する生活様式に切り替える時期になっています。
建設現場でも、熱中症対策のほかに感染対策も行いながら、現場から感染者を出さないように一人一人が危機感をもって行動しましょう。

さて今回のブログでは、「中頭病院解体工事」の現場進捗状況を写真にて紹介します。

 

中央棟1階内部解体状況

 

東棟2階アスベスト撤去完了(巾木、床Pタイル部分)

 

中央棟3階アスベスト撤去前養生状況

 

現在の作業は、建物内部のアスベスト撤去作業と内部の解体作業を行っています、内部の解体作業が完了後、建物本体(躯体部分)の解体に移っていきます。

安全を第一に熱中症対策、感染対策を徹底して作業を進めて行きます。

 

以上、建築部の仲里でした。

 

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , | コメントする

「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」より7月度近況報告

ブログをご覧の皆さん、1ヵ月ぶりの再会となります。
建築部の上地です。

さて、沖縄地方「新型コロナウィルス」感染者が約2ヵ月半ぶりに確認されまいして・・・
気を抜くと、また3か月前の状況に陥る可能性は大いにあるので、県民全員の力で「新型コロナウイルス」根絶に努めて行きましょう!
本島地方もいよいよ、夏本場、バカンスを楽しみたい気分でも有りますが、ここは我慢!
仕事に集中してコロナ対策に気を配ろう!

さて、我が「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」は、6月末に基礎部のコンクリート打設を完了しまして、着手以来順調に日程を消化しております。
現在は、基礎躯体埋戻し作業の真っ最中で、これまでのところ“梅雨”の影響も特に受ける事無く進行中であります。

今回のブログ内容については、自身初めての経験となる「建設住宅性能評価検査」について、今回は後編の2回目の説明をして行きたいと思います。
おそらく、このブログが公開される時期には、「建設住宅性能評価基礎部検査」が済んで、次回の「2階床部検査」の準備中だと思います。

その前に、下記に7月中旬現在の空撮をUPします。

DCIM102MEDIADJI_0968.JPG

「後編」は“制度のその他”について説明します。

 

1.建設住宅性能評価制度のその他

①建設住宅性能評価の位置付け
建設住宅性能評価とは、設計住宅性能評価を取得した住宅が、建設段階において設計住宅性能評価の内容どおりに施工されているか否かを確認するもので、検査の基本的な考え方は、施工者様による施工管理の信頼性を確認することを目的に検査を行います。

②検査の回数とタイミング
性能評価には、住棟の検査と住戸の検査があります。住棟の検査は、検査対象となる工区について抜き取り検査を行い、住戸の検査については、全住戸の1/10以上を目視する検査です。
床の配筋検査を行う階は、最下階から2層目、3+7の自然数倍(10、17、24、31・・・・)層目となります。

【参考:当現場地下1階、地上15階建ての場合】
1回目→基礎配筋工事完了時
2回目→2階床配筋工事完了時
3回目→下地張りの直前の工事完了時
4回目→9階床配筋工事完了時
5回目→屋根工事完了時
6回目→竣工時
以上6回の検査を予定してます。

③建設住宅性能評価の流れ
・設計住宅性能評価書発行:設計者様担当
   
・建設住宅性能評価申請
   
・検査希望日決定
   
・検査日程調整(評価員と)
   
・評価員へ「検査対象工程完了通知書」FAXする
   
・検査当日(書類確認、現場検査)
・検査後、評価員から「検査記録シート」受領保管
   
・竣工検査後、約3週間以内で「建設住宅性能評価書の内容確認願」「建設住宅性能評価書と建設住宅性能評価申請書」の副本の送付

④検査で軽微な不適合の場合は是正報告書を提出

⑤検査で重要な不適合の場合は再検査確認となります。

以上、「建設住宅性能評価書」の後編は検査の流れを中心に説明してまいりました、説明不足なところはありましたが、お分かり頂けたでしょうか?

それでは、来月にまたお会いしましょう。

 

By 建築部 上地 透

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする