平成27年度 後期実務研修会

こんにちは 営業企画部 LITACIN担当 喜久里です。

この数日、日本全国で記録的な寒さになっていますね。先日、沖縄本島でも観測史上初めて降雪(みぞれ)が観測されたとか。かと思うと、週末にかけては25℃を超える温かさになるとのことなので、みなさん、寒暖差によって体調を崩さないよう、十分にご注意ください。

さて、去った1月の21日に沖縄県宅建業協会主催の「平成27年度 後期実務研修会」が開催され、勉強のため参加してきました。

ファイル 817-1.jpg

研修では、実際の売買・賃貸の取引事例をもとに、弁護士の先生からの解説を交えてトラブル解決の方法や、トラブルにならない為の事前の対策について学びました。

具体的な内容としては

●売買事例
1【数量指示売買における代金減額請求】

2【位置指定道路に係る負担面積の調査漏れ】

3【境界確定においての隣地所有者への確認不足】

●賃貸事例
1【賃貸借契約において媒介報酬とは別に宣伝広告費の受領】

2【賃貸借媒介時の「預り金」の返還】

3【賃借人の自殺】

となっており、売買事例からは物件の事前調査がいかに重要かをあらためて実感し、その時だけではなく数年後を見据えてのトラブル回避の必要性を学びました。
賃貸事例からも、家主様やお客様からお預かりするお金に関しての意識の重要性や、事故物件に関しての説明義務など、売買契約時にも共通する内容を再確認しました。

ファイル 817-2.jpg
当日は大雨だったのですが、今回もたくさんの不動産会社の方々が参加しており、みなさんの意識の高さに身が引き締まる思いでした。
ファイル 817-3.jpg
東恩納組のLITACINはお手持ちの物件を売却したい、中古物件を購入してリフォームしたい、というお客様からは仲介手数料を取らないという不動産事業です。

東恩納組が、あなたの住まいづくりを「利他心」の志でトータルサポートさせていただきます!!

※「LITACINとは」リンク↓
http://www.higashionna.co.jp/13/

ご相談は、このホームページのお問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク