海邦町よりおとどけ。

こんにちは。

昨日の永井君に続きまして新入社員第2弾の 知名(ちな)と申します。

㈱東恩納組に入社しまして早々に現場をいただきましたので

私の担当する現場の進捗状況をご紹介していきたいと思います。

まずは遣り方と言いまして、建物の位置を敷地の基準になるところから

測って木杭を打ち糸を引っ張って建物の位置が施主の方にも

わかるようにします。その際に建物位置の調整をすることもあります。

ファイル 939-1.jpg

ファイル 939-2.jpg

ファイル 939-3.jpg

それが終わったら今度は杭芯を出していきます。

建物を支えるためのものなのでしっかりと位置を出し、

そのあと設計士の方に間違いがないかをチェックしてもらいます。

ファイル 939-4.jpg

ファイル 939-5.jpg

今回、無事設計士さんのチェックも終わりましたので

次回は杭打ちのご紹介ができると思います。

それでは㈱東恩納組の建築理念である

「人を守り、心地よく、美しい家造りで明日を築きます。」

のもと頑張りますのでこれからよろしくお願いします。

以上 新入社員 知名 でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク