「新生東恩納組 奨学金制度」 

皆さんこんにちは、営業部の宇江城です。
東恩納組では、昨年度より沖縄県内の貧困からくる就学困難な高校生を対象に「新生東恩納組奨学金制度」を行っております。

対象は、将来建設業に従事する者で、家庭の年収が400万円以下の県立沖縄工業高等学校建築科に在籍する新1年生です。

この制度は、次世代を担う人材の育成を図るため、経済上の理由により高等学校の就学が困難な事情のある学生に対し、在学期間中毎月5万円(年間60万円)の奨学金を支給します。尚、返済の義務はなく(給付型)、卒業後の就職や進学の自由も確保されております。

今年度も、8月1日に同校建築科の新1年生を選抜致しました。
昨年度の生徒にも継続給付を行っており、来年度より毎年3名に奨学金を支給して参ります。

建設業界は、若年者の業界離れが深刻な問題です。弊社は、次世代の建設業従事者の育成も兼ねて、今後もこの制度を拡充したいと考えております。

1企業の灯りは、片隅しか照らすことは出来ませんが、多くの企業が集まれば全体を照らすことが出来ます。

弊社の小さな社会貢献に多くの企業が賛同してくれることを願います。

東恩納組は、『人につくし 自然とのもに 社会のために』を企業理念に、400年先へと『人を育て 人を残す』企業で在り続けます。

今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク