(仮称)新中部協同病院新築工事

みなさんこんにちは! 建築部  富原です。

旧暦のお盆も明け、まだまだ暑い日が続きますが熱中症にならないよう体調管理はしっかりおこなっていきましょう!

さて、新中部協同病院の進捗状況を報告していきたいと思います。前回同様、この現場は4工区に分かれていて工区で作業が異なるので写真にて説明していきます。

この様な工区分けを行っております。

基礎の施工方法を大きく分けると、4工程となています。初めに、黄色い部分の基礎⇒緑部分の耐圧盤⇒茶色い部分の基礎梁⇒青い部分のピットスラブという工程でコンクリートを打設していきます。

では、それぞれの工区の作業内容を説明していきたいと思います。

1工区は先週無事ピットスラブのコンクリートを打設し1階躯体の型枠、鉄筋等の加工を行っているため現場での作業は行っていません。

2工区、3工区は耐圧盤及び基礎梁の一部を配筋し2工区、3工区の耐圧盤を同時に打設を行います。コンクリート数量が、342㎥を予定しておりコンクリートの数量が多いためポンプ車を二台設置し二手に分け打設を行っていきます。

4工区は2・3工区と同様、耐圧盤及び基礎梁の配筋が完了していますが2・3工区の打設完了後、次の日打設を行う予定をしています。

 

この様な流れで現場の方は日々、進んでいっています。工事の完成予定が来年の10月なのでその工期に向け安全一番で頑張って行きたいと思います。

追伸、またまた台風が発生しているもよう。本島に直撃するかはわからないですが、台風対策も欠かさず行っていきましょう。

 

以上、建築部  富原でした。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク