2017年度 沖縄県建設業完成工事高ランキング

みなさんこんにちは、営業部の宇江城です。

先日の新聞に、沖縄県の建設業者の完成工事高ランキングが掲載されていましたがご覧になりましたか?
東恩納組も23番目に掲載されており、当期完成工事高38億1300万円の売上を計上させていただきました。

↓平成30年10月29日(月) 琉球新報

↓平成30年10月29日(月) 沖縄タイムス

前年度は43億8300万円の完成工事高でしたが、様々な理由があり着手が遅れたり、工期の変更があったりと売上高が上げられない現場もありました。

完成工事高とは、1年間に完成した工事の売上高の事を言いますが、従来適用されていた工事完成基準(工事が完成したときに請負金額を全額売上として計上する)の他に、現在は工事進行基準(工事の進捗に沿って、請負金額のうち施工が完了した部分に相当する金額分を売り上げとして計上する)も認められている為、工事の完成・引き渡しが完了していなくても売上として計上される事もあります。

今年度の繰越し工事も多数抱えておりますが、安全で品質の高い立派な建築物を完成させ、お客様に満足していただき引き渡しを行う事で社会貢献に努めていきます。

これからも東恩納組をよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク