マンション管理講座

皆さんこんにちは、営業部の宇江城です。
先日、沖縄県マンション管理組合連合会(沖管連)主催のマンション管理講座に参加してきました。

沖縄県マンション管理組合連合会(沖管連)とは、沖縄に所在する分譲マンションの管理組合、団体、居住者をはじめとする市民に対して、マンションの適正かつ合理的な管理運営及び建物、施設の維持管理のためのアドバイス、相談、援助、情報交換に関する事業を行っているNPO法人です。

東恩納組も沖管連の賛助会員に入って様々なマンション管理組合の方々と情報交換やマンションの大規模修繕工事などの相談を受けております。

今回の講座では大規模修繕工事の話題となり各マンションの方々から
・大規模修繕工事には費用はどの程度かかるか?
・施工時期はいつがいいのか?
など様々な質問がありました。

参加者のほとんどが、マンション管理組合の理事長や理事の方々で、迫り来る大規模修繕工事をどのように進めていくかに不安を抱えているようでした。

各マンションの方々に、大規模修繕工事の事で何かお困りのことがあればお気軽に相談してください。と挨拶をし会場を後にしました。

建物は月日が経つにつれ必ず劣化は進んでいきます。
劣化をいかに食い止めメンテナンスを行うかが建物の寿命を延ばす鍵となります。
そのためには定期的に建物診断を行い適切な改修工事を行うことが重要となります。

お客様が安心して住んでいただけるように安全で品質の高い建物を提供いたしますので、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク