(仮)新中部協同病院新築工事より

こんにちは!建築部の安里です。

4月に入り暑い日が続いています。暑さに負けずに頑張っていきましょう。

さて、私が配属されている(仮)新中部共同病院新築工事では、4月6日に5階躯体のコンクリート打設を行いました。

予定数量は600㎥で、呼び強度は24N/m㎡+補正値6N/m㎡で30N/m㎡のスランプが18㎝です。

人員配置はポンプ車・圧送手元10名、バイブレーター手元6名、突固要因14名、清掃要因3名、左官工16名、型枠大工2名、鉄筋工1名、誘導員2名、現場職員8名の計62名で打設を行いました。

7時30分に朝礼をして、受入試験を7時45分に行い、8時から打設開始といった流れです。

今回は2回に分けず、ポンプ車を3台付けて1日で5階躯体の打設を行いました。

南側ポンプ車1台↓

北側ポンプ車2台↓

5階躯体コンクリート打設状況↓

打設完了時刻は15時で打設数量は593.25㎥でした。

残りは6階と7階の躯体、ペントハウスとなっています。6階躯体は今月末に打設を予定しているので引き続き気を引き締めて安全一番、作業は二番で頑張っていきたいと思います。

 

今回はここまでにしたいと思います。

以上、入社3年目の安里からでした。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク