吹付硬質ウレタンフォーム

皆さんこんにちは!工事部の大城です。

私も入社して早くも3年目に入りました。東恩納組にも新しい仲間が加わり4年目5年目とともに頑張っていく仲間ができたので互いに切磋琢磨しあって抜かれぬよう頑張っていきたいです。

さて今回は、吹付硬質ウレタンフォームについて書いていきたいと思います。

吹付硬質ウレタンフォームとは、ポリウレタン樹脂を主成分として、発泡させたスポンジ状の断熱材です。

この施工は、外部からの熱を遮断するため、また内部の保温のために行います。

沖縄ホーメルでは、一階外壁のウレタン吹付がすべて完了しました。

ウレタン吹付も決まった設計厚みがあり外壁は30mm屋根はグラスウールの100mmを使用しました。

屋根グラスウール敷き込み状況

外壁のウレタン吹付後は、専用の30mmのピンを使い厚みの確認まで行います。

厚みが30mmあるピンを差し込み隙間なく刺さるのを確認することで厚みが30mmあることが確認できます。

ここまで行い硬質ウレタンホーム吹付施工が完了となります。

以上入社3年目大城でした。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク