中城よりお届け。NO,7

皆様、こんにちは。

建築部の知名です。

沖縄の梅雨時期がきて雨の降る日が増えてきました。沖縄ホーメル工場増築工事の現場におきましてはなんとか雨じまいが間に合いましたので一安心です。

さて、前回・前々回と屋根、壁のご紹介でしたが今回は土間の紹介になります。屋根のときにも書きましたがこの建物は冷蔵庫スペースなどがあり室内の温度管理が大切になってきます。なので屋根だけでなく土間にも細工があります。

上の図のように床スラブの上に防湿層があり、防熱層として発泡ウレタン・防水層としてポリエチレンシートを敷きこみます。それから土間コンクリートを打ち水硬性硬質ウレタン系塗床材で仕上げとなります。

防湿層(DPコート)

防熱層(発泡ウレタン)

防水層(ポリエチレンシート)

土間コンクリート

現在は土間コンクリートの養生期間となっていますので塗り床は今からの施工となっています。

次回にでもご紹介できたらと思ってます。今回はここまでです。雨の多い時期事故などにも気をつけて頑張りましょう。

以上、建築部の知名でした。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク