グランドパレス浦添牧港新築工事

こんにちは! 建築部島袋です。

さて、6月も中旬、現場では場所打ち杭という杭地業を行っています。

場所打ち杭にもいくつかの工法があり、当現場ではオールケーシング工法という工法で工事を施工しています。

掘削を行っている状況です。

直径2mのケーシングを地中約24mほどの深さに圧入し、掘削を行います。

それから球根のような拡底部を作成して、鉄筋籠を建て込み、その掘削部にコンクリートを打設します。

杭先端部を拡底する器械です。

さて、今回はグランドパレス浦添牧港のモデルルームの施工も行いました。

正面玄関

キッチン

リビング

モデルルームのほうは、ほぼ完成しております。

現場は7月初旬まで杭工事、それから土工事へと移行していきます。

6月に入り日に日に日差しが強くなっているのを感じています。

現場だけではなく、熱中症が心配な時期です。こまめな水分、塩分補給、適度な休憩を取り、熱中症にならないように心がけましょう。

これから夏本番! 暑さに負けず、安全一番で楽しみながら現場を進めていきたいと思います。

 

 

 

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク