座間味島の空の下から

ハイサイ!!グスヨー建築の安元です。

梅雨空が、続きその後は、恐怖の太陽の季節が、来ます。

座間味島の直射日光といえば沖縄本島とは、比べものにはなりません。

熱中症への配慮を怠らず、製氷機、休憩所へのクーラーの設置。

休憩の回数も多めにする様にしています。

前回は、基礎コンクリート打設と埋め戻し迄御紹介しましたが、

その後の続きと行きます。

埋戻しを行いまして

その後土間下に土壌処理の薬液を散布します。

薬液を散布後、ビニールシートの厚さ0.15㎜を敷き詰め配筋です。

配筋・型枠を行い、設計事務所の検査を受検しまして、

集会室の土間コンクリートの打設です。

呼び強度=30N/m㎡  スランプ= 18cm   骨材=20mm  96㎥の打設でした。

高崎山からの打設状況です。

この後、管理棟の土間を打設します。

暑くなりますがメンバーみんなで、暑さに負けぬように頑張ります。

それではこの辺で座間味からの進捗報告を終わります。

建築の安元でした。

カテゴリー: 工事部STAFF パーマリンク