コンクリートの亀裂について

皆さんこんにちは、営業部の宇江城です。

今回は鉄筋コンクリートの亀裂にについて掲載いたします。

コンクリートに生じた亀裂は、鋼材の腐食による耐久性の低下、水密性や気密性などの機能の低下、過大な変形、美観が損なわれるなどの原因となりますので早めの対処が必要となります。

目視により確認できるひび割れの形状と原因には次のようなものがあります。

上記のような亀裂が発生した場合には、早めにご相談ください。

亀裂を放置すると耐震性にも影響が及ぶ場合もあり、大きな地震が発生した場合には建物が倒壊する可能性もありますので早めの対処が必要となります。補修方法も様々な種類があるため、最適な補修方法をご提案いたします。

建物は定期的なメンテナンスを行うことで、安全性や機能の低下、資産価値の下落を防ぐことができます。

東恩納組では、既存の建物を次の時代まで残すお手伝いをさせていただいており、専門のスタッフによる建物の状態の確認なども行っていますのでお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 営業STAFF パーマリンク