リノベーション

こんにちは!リノベーション部の仲西です

今日はリノベーション工事について紹介したいと思います。

リノベーション工事とは、ビルやマンション、施設等の既存の建物に大規模な改修工事を行うことをいいます!また用途や機能を変更し性能を向上させたり、建物の付加価値を与えることもリノベーション工事に含まれます。

建物は月日が経つにつれ劣化していき、手入れしないと50年、100年後の建物の状態に大きく差が出てきます。そのため、定期的に建物診断を行い、適切な改修工事を行うことが重要です。

建物の劣化のサインとして主にあげられるのが、
外壁塗装を手で触ると手に粉が付いたり、


外壁のひび割れやタイルの剥れ、

コンクリートの爆裂などがあります。

このような症状がでていれば早めの対策が必要になってきますので一度東恩納組までご連絡いただければ無料で建物診断を行います。

東恩納組では建物を建てては壊すスクラップ&ビルドではなく、建物をストックするために既存の建物をリニューアルし次の時代まで残すお手伝いをします!

東恩納組では創業61年という実績と、「人につくし、自然とともに、社会のために」という企業理念に基づき、お客様のご要望にお応えした最良な建物を創ることにより、十分に満足していただける、安全で快適な美しい建築物を造ることを心がけています。

新築工事だけでなく、リフォーム・リノベーション工事もぜひ株式会社 東恩納組にご相談ください!

カテゴリー: 営業STAFF タグ: , , , , , , パーマリンク