座間味島の空の下から!!

ハイサイ!!グスヨー建築の安元です。

インフルエンザウイルスや、新型コロナウイルスの心配ですが、手洗い、うがい、マスク等の防御策を出来る事は、やって行きましょう。

さて、ここ座間味島は、海風が強く体感温度は本島より2度程低く感じます。

1月に入り、外壁塗装が終わり、外壁検査を受検して外部足場の解体が開始しました。

先ずは、防炎メッシュを取り外し、足場の解体を1月27日から開始しました。

25tラフタークレーンが、現場に入り足場解体作業開始です。

足場を2段半と3スパンを固定して、4点支持ワイヤーにて抜き取ります。

その後広い場所へ下し、低い場所で解体をして、足場材の集積を行います。

幸いにも、解体したり材料の集積する広場が、現場内にある為、高所での解体作業を出来るだけ少なくして、低所での解体作業を行っています。

それでも気を抜く事が無く、みんなで声掛けして作業を行います。

今回は、座間味島からの外部足場解体の作業報告を御伝えしました。

何方様も体調管理には、十分に御気を付けて下さい。

建築の安元でした。

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , パーマリンク