浦添市よりお届け!No.7

皆さん、こんにちは

建築部の知名です。
雨が降ったりやんだりと蒸し暑い状況の中とはなりますが、現場は着々と進み、去った6月20日に基礎・基礎梁のコンクリート打設を完了しました。

現場の流れとしては、全体を東側と西側に2分割して、墨出し・地足場組・配筋・型枠と追っかけ作業で東側から進めていき、西側の型枠が完了してからコンクリート打設を行いました。

前回、安全第一かつスピーディーな作業!と書きましたが、その中でも忘れてはいけない我が社の理念「人を守り、心地よく、美しい家造りで明日を築きます」の人を守る建物にするため設計にも、協力いただき東側の配筋中(圧接の検査)配筋後・西側の配筋中(圧接の検査)配筋後・東側の型枠完了後・西側の型枠完了後と、何度も足を運んでもらい、作業の手待ちをなくして作業を進めていきました。

配筋完了後型枠建込み前の配筋検査

型枠完了及び型枠完了後の配筋検査(かぶりの確認等)

基礎・基礎梁コンクリート打設状況

施設を利用する皆様が安心して頂けるように、自主検査をしっかりと行い、設計管理にも確認して頂き、品質の高い建築物を建てるために、妥協せず細部までこだわり施工を行っております。このように日々の確認を行い施工することにより安全で安心な品質の高い建物を造ることができると思い頑張っています。

今回はここまでとなります。以上、同仁病院増築工事の現場進捗状況報告でした。

 

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , , , , パーマリンク