なかがみ地域包括センター新築工事の進捗について

皆さまこんにちは、土木部の玉城です。

今週は非常に強い台風号が沖縄を通過しました。
台風被害が心配ですが、皆さま台風の影響はどうでしたか?

私が担当する「なかがみ地域包括支援センター新築工事」では事前に台風対策を徹底し、大きな被害もなくひと安心です。

今回は、現場の進捗状況を説明していきます。

現在、擁壁工事を進めており総延長81mの現場打ちL型擁壁を、スパンに分けて施工しております。

現在2スパンを完了しており、2スパンを施工中です。

コンクリート打設では、底版コンクリートたて壁コンクリートを二回に分けて行っております。

コンクリートポンプ車を使用し、生コンクリートを打設しております。

写真は、底版コンクリートの打設状況になります。

生コンクリートの打込みでは棒状バイブレータを使用し、材料分離が起きないよう適切な手順で入念に締固めを行っております。

 現場の進捗は以上となります。

沖縄では例年5月から11月ごろまで台風が何度も来襲してきます。

事前に台風対策を徹底し、暴風や大雨、洪水、高波などから被害が出ないように取り組んでいきましょう。

以上、土木部の玉城でした。

カテゴリー: 土木部STAFF タグ: , , , , , パーマリンク