浦添現場より

皆さんこんにちは、建築部 東江です。

現在の現場ですが、先月の台風でコンクリート打設が中止になりました。

7月は台風がなく、現場も順調に進んでいたのに。

下記写真:現場の様子

お盆前に打設できる予定でしたが、気持ちを切り替えて9月5日に日程を組みました。

しかし、またもや台風

前回の8号のように、急に発生し日本へ向かってきます。

海面水温の上昇で急激に発達する予報が出ています。

新聞の情報によりますと、7月の沖縄の南の海面水温が平年より1度高い30.3度。

解析値のある1982年以降で最も高い数値だそうです。

海面水温の上昇は台風の発生しやすさと、台風の勢力にも影響するという。

海水温が上がると水蒸気が増え、台風が水蒸気をエネルギーにして発達するそうです。

雨が必要な業界があり、雨で作業ができなくなる業界もあります。

どちらにも不要な台風は来てほしくないものです。

もしかしたら、ある程度は台風が必要な業界があったりしますか?

その場合は、ご勘弁を。

以上 建築部 東江でした。

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , パーマリンク