【 工事現場からヤンバルクイナの支援? 】

宜野湾市宇地泊で、11階建てマンション工事の担当しています建築部の久場です。

工事の方も4階躯体コンクリート打設まで完了し今月後半からは2階部分のアルミサッシ取付も予定されていて、ようやく仕上げ工事が始まります。

写真:9月末のドローンによる空撮です

 

 

 

 

 

 

前回のブログでは、工事現場の環境対策で、CO2排出ガス削減対策で、環境省も推進するカーボンオフセットの取り組みについてお話しましたが、その証明書が届きましたのでアップしておきます。

ヤンバルクイナの写真は、カーボンオフセットで支払った、CO2排出ガス削減対策費からその一部が沖縄に生息する野生動物の保護として支援されます。

支援先も選ぶ事ができ、①沖縄の珊瑚、②イリオモテヤマネコ、③ヤンバルクイナ支援の中から今回は、ヤンバルクイナを選択しました。                 (珊瑚については、濁水処理機リース代金の一部が珊瑚支援に充てられているので)

ほかにもヤンバルクイナ支援を選んだ理由は・・・。

沖縄県民の方でも、ヤンバルクイナを間近で観察したことがある方は少ないと思いますが4~5年程前に、国頭村安田にあるヤンバルクイナ生態学習施設(交通事故などで傷ついたヤンバルクイナを保護して、治療や療養などを施して、元気になったヤンバルクイナを自然に返している施設)でじっくり観た事があります。 

まるまるっとして、あまりにも可愛らしい仕草に一目惚れしてしまいます。

そのヤンバルクイナの名前が「 キョンキョン 」、直ぐにでもファンクラブに入りたくなりました。

その時撮影したキョンキョンの写真

~っと、一時間以上眺めていましたが、ぜんぜん飽きません。           出来る事なら、ず~っと観ていたい・・・。また逢いたい・・・。          でも・・残念ですが、現在キョンキョン引退し、普通のヤンバルクイナに戻ります っと言う事でもう逢えない・・・沖縄のトップニュース?でやっていました・・(涙)

まるでアイドルみたいですね・・・(笑)                     でも、ご安心下さい、現在は2代目「 くー太 」が観れるそうです。

これからの季節

沖縄では、10月後半~12月末にかけて、トレッキングやキャンプのベストシーズンに入ります。涼しくなると、虫や蚊が少なくなり海や山でも過ごしやすくなります。   少し肌寒い方が、焚火台を囲んだり、暖かいキャンプ料理が美味しくなるし、気温が下がると、やんばるの夜空も澄んで、観える星の数も夏の10倍くらいみえます。     星が多すぎて、星座の区別が難しく、肉眼で人工衛星もはっきり見えるほどです。  (例えると、プロジェクター画面と、4Kテレビ画面の差くらいかな・・・?)

・・・っと言う事で、みなさんも道の駅巡りドライブや、キャンプでやんばるに行った時は、沖縄の誇り、いや世界に誇れる沖縄の固有種のひとつである、ヤンバルクイナを間近で観察してみてください。

きっと、ファンクラブに入りたくなると思いますよ・・・。

よ~し、仕事も頑張って、そろそろキャンプの計画でもたてようかな・・・。

以上、建築部の久場でした。

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , , , , , , パーマリンク