浦添市よりお届け!No.11

皆さん、こんにちは。

建築部の知名です。

沖縄にはあまり影響が出ていませんがこの時期に台風があっちこっちで発生していますね。たまに風が強くなったりもするのでゴミや資材などが飛ばされないようこまめに片付けながら現場の方を進めております。

前回は地下階の埋設部分の防水工事と埋戻しまで行いましたので、その続きとなります。

現場は埋戻しが終わったあと山留工事に使用した親杭(H鋼)や鉄板などを引き抜くために再度重機をいれての作業となります。親杭を打ち込んだ時と同様に油圧式可変高周波型バイブロハンマーを使って引き抜きます。

親杭引き抜き作業。狭い場所で移動式クレーン・バイブロ用の発電機・バックホウと引き抜いた親杭を置くスペースを確保しないといけないため入れ替え作業など試行錯誤しながらの作業となりました。

そのあとは1階躯体部分の施工に移ります。

今回、半地下の為に1階の床部分が地面よりも上がっているため安全面を考慮して外部足場組を先行し鉄筋、型枠と進めていきました。

壁配筋状況

型枠建込み中

スラブ張り完了、スラブ配筋状況

コンクリート打設を10/31に予定していて設計の検査も昨日で無事終わりました。

今後も安全を1番に考えながら、質の高い建築物を造っていきます。

今回はここまで。

以上、建築部の知名でした。

 

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , , , パーマリンク