中頭病院解体工事Ⅵ

皆さんこんにちは、建築部の仲里です。

早いもので師走を迎えましたが、コロナの収束どころか県内でも感染拡大の勢いが止まりません。恒例の忘年会なども中止にせざるを得ず、寂しい年末になりそうですが、来年はコロナも収束すると信じ、お互い今しばらくは、我慢しましょう。

さて今回のブログでも、「中頭病院解体工事」の現場進捗状況を写真にて紹介します。

北面外観空撮(11月27日撮影)

南面外観空撮(11月27日撮影)

東面外観空撮(11月27日撮影)

西面外観空撮(11月27日撮影)

建物全体上空からの空撮(11月27日撮影)

現場の進捗としては、東棟、中央棟の躯体の解体作業を行っていなす。予定としては、年内で地上から出ている部分をほぼ解体し、年明け中旬から基礎部分の解体に入っていきます。

躯体の解体には、細心の注意を払い安全を第一に作業を進めて行きます。

 

以上、現場の進捗状況の報告でした。

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , パーマリンク