ベランダ増築工事

こんにちは!リノベーション部の仲西です
今日は増築工事について紹介したいと思います!

7月下旬頃に、お客様様から2階のベランダに増築工事をしたいという依頼を受け、打合せを行なって行きながら、10平米未満で増築工事を行いました。

まず「増築工事」について少し説明します。建築物の床面積を増加させる工事のことをいい、同一棟で行っても、別棟で行っても、同じ敷地内であれば建築基準法上は増築工事になります!
一般に防火・準防火域以外の地域に建っている建築物で、増築工事の床面積の合計が10平米を超えると建築確認申請が必要になってきます!

逆に10平米を超えなければ建築確認申請が必要ないため今回も10平米を超えないよう提案し、増築部屋からの近隣の方にも迷惑かからないよう防音対策でグラスウールを入れるなど予算を考えながら工夫して施工を行いました!


外観


内部


可動式棚


目隠しルーバー

東恩納組では創業62年という実績と、「人につくし、自然とともに、社会のために」という企業理念に基づき、お客様のご要望にお応えした最良な建物を創ることにより、十分に満足していただける、安全で快適な美しい建築物を造ることを心がけています。

新築工事だけでなく、リフォーム・リノベーション工事もぜひ東恩納組にご相談ください!

カテゴリー: 建築部STAFF タグ: , , , , , , , , パーマリンク