「コンクリート受入検査」

皆さん、こんにちは。 建築部の小浜です。

今回、私が投稿する内容は「コンクリート受入検査」についてです。

コンクリート受入検査とは、現場に届けられたコンクリートの種類および品質が、発注した条件に適合しているか専門業者に依頼して確認する検査です。

検査項目は、納品書、スランプ値、空気量、塩化物量、圧縮強度です。

・納品書

生コン車の運転手から受取り、内容の確認をします。

納品書には、コンクリートの種類、呼び強度、指定スランプ、粗骨材の最大寸法、セメントの種類、運搬時間、納品量が記載されているので、発注時に指定したコンクリート配合計画書と合っているか確認します。

・スランプ

固まる前の生コンクリートの流動性を示す値。値が大きいほど流動性が高いことを表します。許容差を超えるとコンクリートの品質低下を招きます。

・塩化物量

許容値を越えて含まれる塩化物は、コンクリート中の鉄筋を錆びやすくします。 その為、塩化物総量は原則として0.30kg/㎥以下に規制されています。

・空気量

空気量は、生コンクリート中の流動性に影響を与えます。値が大きいほど流動性が高いことを表します。しかし、圧縮強度は空気量にほぼ比例して低下する為、空気量の過多には注意が必要です。

・圧縮強度

受入検査時に供試体を取り、これを使って1週間後、4週間後に圧縮強度試験を行い、計画されている強度を発現しているか確認します。

以上、今回はここまでとさせていただきます。

建築部の小浜でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , | コメントする

コロナ禍での不動産相談

リタシン部の上原です。

先日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、沖縄県の緊急事態宣言が2月末まで延長されました。

コロナ禍において不動産業界では、不動産取引の手続きの一部が少しずつオンライン化されるなど新たな生活様式に合ったサービスが生まれつつあります。

なるべく外出は控えたいけれど、不動産について相談したい・・・
そんなご要望にいつでもお応えできるよう、弊社ではオンラインやメール、LINEでのご相談を承っております。

先日、コロナ禍ならではの相談方法でご契約いただいたA様の事例をご紹介します。
A様は県外に住んでいることもあり、何度も沖縄へ行き来することは控えたいという希望から、仲介業者と何度もオンラインやメールで相談を重ねて物件を選定し、弊社とも細かな調整を重ねた上で物件を購入いただきました。

最終的には実際に物件を見てご判断いただきましたが、これまでは対面での相談が主流となっていた中、ご自宅に居ながら物件の相談・選定を進めていくことが出来たことによって、時間や費用のコスト的にもお客様の負担を減らすことができました。

県内各地で桜が咲き、転勤や引越しに伴う不動産の売買も動き出す季節になりました。東恩納組リタシン部では、窓口でのご相談に加えて、電話やメール、LINE、オンラインでのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

【お問合せフォーム】https://www.litacin.com/enq-contact.html

【TEL】098-850-5734

【LINE】QRコード                    

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする

グランドパレス牧港新築工事

こんにちは! 積算部島袋です。

さて、今回はグランドパレス牧港新築工事最終報告を行いたいと思います。

工事が始まったのが、2019年3月、もともと既設の建物があったので、解体工事からの着工でした。

2019年3月~4月頃の既設建物解体状況の写真です。約2カ月かけて、更地の状態にしました。

 

それから約2年、こんなに立派な建物を建築でしました!!!


建物外観


アプローチ


エントランス

 

建物内部

2020年12月末には建物の引き渡しが終わり、正直ほっとしました。

さて現在コロナ禍の中、県独自の緊急事態宣言の延長も発表され、先の見えない不安に駆られています。

ですが、こんな時だからこそ笑って楽しく仕事をしていかないといけないんじゃないかと思います。

これからまた以前のような生活に戻れることを祈りながら グランドパレス牧港新築工事の最終報告としたいと思います。

 

以上積算部 島袋でした。

カテゴリー: 積算部STAFF | タグ: , , , , | コメントする

物件引渡し、その後…

皆さんこんにちは。リタシン部 喜久里です。

相変わらず、コロナが猛威を振るっていますね。沖縄県の緊急事態宣言も延長されていますので、自分や身近な人を守るため、引き続き気を引き締めて、感染対策を徹底していきましょう。

さて今回は、リタシンが売買仲介をさせていただき、去った2019年の10月に引渡しを行った土地について、最近別件で近くまで行く機会がありましたので、現状を確認しに行ってみました。

お預かり直後の土地の様子

地主様も遠方に住んでいる為、ほとんど手つかずの状態でした。

引渡し直前の様子

引渡しに向けて、測量・草刈り・残置物撤去を綺麗に済ませました。

現在の様子


かなり工事が進んでいました。

購入していただいたのは、某大手保険会社様で、支店を新築するとのことでしたので、工事も順調に進んでいる様子でした。(施工は東恩納組ではありませんが…)

今年の3月にも完成の予定とのことでしたので、完成後にまたあらためて行ってみようと思います。

自分の関わった仕事が、しっかりと実を結びつつあり、間接的ではありますが、少しでもお客様のお力になれたのかなと思うことができ、この仕事の素晴らしさを実感した今日この頃でした。

また、新たなお客様・物件に向けても気を引き締めなおし、全力で向かっていくことをあらためて決意させていただきました。

 

東恩納組のLITACINは、売主様からの仲介手数料は完全無料。買主様の仲介手数料を無料に出来る物件も多数用意しています。

リタシン物件情報 → https://www.litacin.com/article/index.html

お手持ちの物件の売却を検討しているお客様も、物件を探している方もぜひ一度ご相談ください。

東恩納組が、あなたの物件売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

TEL 098-850-5734

お問合せフォーム → https://www.litacin.com/enq-contact.html

 

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

ライオンズ宜野湾グランテラスより

こんにちわ。建築部の東恩納です。

今回は、沖縄県宜野湾市宇地泊で建築中の現場「ライオンズ宜野湾グランテラス」の進捗状況をお届けしたいと思います。

現在、躯体の方は11階建ての内10階部分のコンクリート打設の準備中です。

躯体の方は、残す所あと1フロアになりました。もう少しで躯体は完了です。

現場が動き出して基礎工事の杭工事が始まって1年になります。月日が経つのは早いです。

内部の仕上げ工事の方は、現在7階の置床下地組の施工中です。この後、天井・壁下地組をしていきボード張り・クロス張り・器具取付け・フローリング張りの流れで仕上げて行きます。

内部の仕上げ状況を少しだけ写真で紹介したいと思います。

当現場は、1フロア3所帯になっていてAタイプ・Bタイプ・Cタイプがあります。

Aタイプのリビングダイニングと洋室(3)になります。

洋室の引き戸を開けた状態と閉めた状態です。

Bタイプのリビングダイニングと洋室(2)

CタイプのリビングダイニングとCタイプの玄関からの写真です。

仕上げ工事も真っ只中なので、後戻りがないよう細心の注意を払い建具等に傷等をつけないように養生して仕上げ工事を進めて行きたいと思います。

次回の僕のブログでは、外装仕上げについて紹介出来ると思います。まだコロナの影響は、まだ落ち着きませんが自己管理をしっかり3密を避ける 不要不急の外出は避けるなど「withコロナ」で辛抱して落ち着く日を心待ちに過ごして行きましょう。

以上東恩納でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする

なかがみ地域包括センター新築工事より

皆さんこんにちは、建築部の富田です。

新型コロナウイルスの感染者はまだ出続けており油断ができない状況です。

引き続き、外出自粛や手洗いうがいなど感染対策を行っていきましょう。

 今回は杭について掲載します。

 

杭とは建物の荷重を支える基礎の1つで、支持地盤まで到達させることで建物を支えます。

日本では軟弱な地盤が多いため、杭が多く活用されています。

杭には大きく分けて2種類あります。

まず1つ目が、場所打ちコンクリート杭です

場所打ちコンクリート杭とは現場で造成する鉄筋コンクリートの杭の事で、あらかじめ地盤を支持層まで掘削し鉄筋かごを孔内に入れた後、コンクリートを孔内に打設して作ります。

現場で造成するので工期は長くなりますが、既製杭のように運搬する必要がないことや、大きな径の杭を施工することができるというメリットがあります。

次に2つ目が、既製杭です。

既製杭とは、あらかじめ工場製作された杭の事で、材料によってコンクリート杭や鋼杭などに分けられます。 

既製杭の場合は場所打ちコンクリート杭とは違い、ハンマーなどの杭打機で地中に打ち込む「打ち込み工法」や、地盤をあらかじめ掘削した後に孔内に杭を埋め込む「埋め込み工法」などの施工方法で杭を設置していきます。

場所打ちに比べて施工速度が速いことや、安定した支持力を得られるというメリットがあります。 

今回はここまで

以上、建築部 富田でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

寒暖差疲労

みなさまこんにちは!
リタシン部の武田です。

お久しぶりですね!年明け初のブログです
ブログ掲載メンバーも段々と増えてきているので、毎日見るのが楽しいです!

 

最近、日中はお日様が出てぽかぽかしていますね
年末年始に比べ、雨の日も少なくなってきたので、陽射しが暑いと感じる日が増えてきたように思います。

しかし、日が暮れてしまうと、まだまだ寒さが感じられる日々です!
昼夜の寒暖差が大きく、体調を崩してしまう人も多いのではないでしょうか…

そこで、今回は「寒暖差疲労」について調べてみました。

寒暖差疲労とは…

私たちの体温調整を行ってくれる自律神経。
短期間で体温を上げたり下げたりしていると自律神経が過剰に働き、体の疲労へとつながっていきます。

自律神経が乱れてしまうと日中に活躍する“交感神経”と夜に活躍する“副交感神経”のバランスが崩れ、心身ともに疲れが溜まり、日常生活に支障をきたしてしまいます!

主な症状として

肩こり、腰痛、頭痛、めまい、四肢の冷え、むくみ、
食欲不振、睡眠障害、イライラしやくすなる、落ち込みやすくなるなど

最近、身体の不調がひどくなってきていると感じたら、寒暖差疲労かもしれません!

 

改善策として!

・軽い運動をする
散歩や近場の買い物には徒歩で行き、歩く習慣をつけてみましょう!
車社会の沖縄では、内地よりも歩行習慣が少ないのではないでしょうか?

・ストレッチをする
寝る前にゆっくりとした動きでストレッチを行ってみて下さい!
筋肉をゆるめることで、副交感神経を優位にし、リラックスした状態で睡眠することができると思います。

・体を温める
日中に外で働いていらっしゃる方は、汗で体も冷えやすくなります。
また、沖縄の人は、湯船につかる習慣がないと聞きますので、38~40度程度のぬるめのお湯に10分ほど浸かるように心掛けてみてください!
湯船がない場合は、大きめの桶にお塩とみかんの皮を入れて足湯をするのもいいと思います!

体調を崩しやすい時期です!
ちょっとした心身の疲労・体調不良をそのままにしておくと、流行り病にかかりやすくなってしまいます
まだまだ、新型コロナウィルスの勢いもあり、インフルエンザの流行時期でもあります。
みなさま、お気を付けておすごしください。

 

 

 

東恩納組のリタシンが、あなたの不動産売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お電話またはリタシンのお問合せフォーム、ラインにてお気軽にご連絡ください。

TEL 098-850-5734

リタシンホームページ(お問合せフォームからご連絡ください)→https://www.litacin.com/

ラインで不動産お気軽相談もやってます!→http://line.naver.jp/ti/p/@sib4198m

東恩納組

Facebook→http://urx3.nu/F9Mv

YouTube→http://urx3.nu/UMN4

リタシン

Instagram→https://www.instagram.com/higashionna_litacin/

Twitter→https://twitter.com/hi_litacin

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

住宅改修工事

こんにちは!リノベーション部の仲西です
今日は那覇市にあります住宅改修工事について紹介したいと思います!

去年の10月頃にお客様から連絡があり密に打合せを行い、住みやすく心地良い住宅になるよう提案を行い12月下旬に契約する事が出来ました。

工事内容として4階建てのアパートを水廻りや間取り変更のなどフルリフォームを行います。3階と2階に関してはブロック壁を解体して2部屋を1部屋にするなど大規模な改修となり1月18日〜6月30日迄の工期となっています。
現在は解体工事も終わりユニットバスを取付ける準備をしています。
ユニットバス取付けが終わると一部床張りをして間仕切り壁を立てていきます。

4階ユニットバス取付け場所

3階ユニットバス取付け場所

近隣の皆様には騒音等でご迷惑かける事もあると思いますが、なるべく迷惑かけないよう周りに気配りをしていきたいと思います。また、工事完了まで職人さんと力を合わせ無事故無災害で頑張って行きたいと思います!

東恩納組では創業63年という実績と、「人につくし、自然とともに、社会のために」という企業理念に基づき、お客様のご要望にお応えした最良な建物を創ることにより、十分に満足していただける、安全で快適な美しい建築物を造ることを心がけています。

新築工事だけでなく、リフォーム・リノベーション工事もぜひ東恩納組にご相談ください!

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

うるま市の空の下から!!

ハイサイ!!グスヨー建築の安元です。

新しい年を迎え皆様どう御過ごしですか?

コロナ騒動で生活様式が、一変した所ですが、

みんなの力を一つにして乗り越えましょう。

さて、今回は、去年の12月で終了した、拓南製鐵第3加工場新築工事

の最終の現場報告を致します。

外構工事を報告致します。

側溝敷設致しまして、埋戻しを行い、

犬走り土間の配筋型枠を行いコンクリートの打設です。

その後舗装工事の開始です。

路盤を作成しまして、転圧します。

その後、アスファルトの敷設を行います。

舗装工事完了で、工事完了です。

今回で、うるま市の空の下からの御報告は、

終了になります。

次回からのブログ報告は、伊平屋島からの御報告になります。

それでは今回の御報告は、この辺で終了します。

皆様におかれましても御体には十分御気を付けて下さい。

建築の安元でした。

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , | コメントする

グランドパレス牧港新築工事について

こんにちは、建築部の又吉です。
グランドパレス牧港新築工事が終わり、
現在は会社や別現場の応援等を行っています。

また、 グランドパレス牧港のモデルルームの解体工事も行なっている状況です。

現場の状況としては以上となります。


 

現在沖縄県では緊急事態宣言が発令されて2月7日まで飲食店などで営業時間短縮要請が出されています。

外出の自粛や、どうしても外出が必要な場合は、三密にならないように心がけて行動し、マスクをしっかり着用して、手洗いうがいの徹底を行うことで少しでも感染リスクを下げるような行動をすることで自分の身を守っていきましょう。

以上建築部の又吉でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする