なかがみ地域包括センター新築工事の進捗について

皆さまこんにちは、土木部の玉城です。

今週は非常に強い台風号が沖縄を通過しました。
台風被害が心配ですが、皆さま台風の影響はどうでしたか?

私が担当する「なかがみ地域包括支援センター新築工事」では事前に台風対策を徹底し、大きな被害もなくひと安心です。

今回は、現場の進捗状況を説明していきます。

現在、擁壁工事を進めており総延長81mの現場打ちL型擁壁を、スパンに分けて施工しております。

現在2スパンを完了しており、2スパンを施工中です。

コンクリート打設では、底版コンクリートたて壁コンクリートを二回に分けて行っております。

コンクリートポンプ車を使用し、生コンクリートを打設しております。

写真は、底版コンクリートの打設状況になります。

生コンクリートの打込みでは棒状バイブレータを使用し、材料分離が起きないよう適切な手順で入念に締固めを行っております。

 現場の進捗は以上となります。

沖縄では例年5月から11月ごろまで台風が何度も来襲してきます。

事前に台風対策を徹底し、暴風や大雨、洪水、高波などから被害が出ないように取り組んでいきましょう。

以上、土木部の玉城でした。

カテゴリー: 土木部STAFF | タグ: , , , , , | コメントする

中頭病院解体工事Ⅲ

皆さんこんにちは、建築部の仲里です。

台風10号が接近中です現場においては、あらゆる被害を想定して台風対策を行い、足場の倒壊、現場からの飛散物、土砂崩壊等が無いよう万全を尽くして対策にあたりましょう。

さて今回のブログでは、「中頭病院解体工事」の現場状況を写真にて紹介します。

現場外観写真(8月31日撮影)台風対策の為仮囲いのメッシュ養生を巻き上げた状況写真

現場の進捗としては、先月に引き続き建物内部のアスベスト撤去作業と内部の解体作業を行っています。
9月の中旬から建物本体(躯体部分)の解体を行う予定です。

 

今回はアスベストについてお話します。

アスベストとは、天然に採取される鉱物の一種で、石でありながら軽い綿状の性質を持つことから、石綿(せきめん/いしわた)とも呼ばれる物質です。
加工しやすいことに加えて、耐火性・断熱性・電気絶縁性が高い性質があり、一時は断熱材、保温材、防音材として建築物に多く使用されていました。
しかし、アベストを吸入すると、肺がんか悪性中皮腫をはじめとした健康被害を引き起こすことがあり、現在日本では使用が禁止されています。

アスベストはその性質上非常に軽く、環境中に飛散しやすい物質です。
多くの建築物で使用されていた過去があり、たとえば老朽化した建物や工事現場などからアスベストが環境中に大量にまき散らせる可能性があります。

空気中に漂うアスベストを吸い込んでも、多くは痰などに混じって身体の外に排泄されます。
しかし、吸い込んだ量が多い場合は、完全に排泄されずに肺・胸膜(肺を覆っている組織)に沈着することがあります。
特に長時間の間アスベストに暴露されると、より一層肺・胸膜にアスベストが沈着する危険性が高まります。
アスベストは人の目に見えない小さな繊維からなっており、体内の中でも特に肺組織の深く肺胞に沈着します。
長期間にわたって肺に溜まり炎症が生じることになります。
肺の組織が長いあいだ傷つけられ、発生した炎症物質によりDNAが損傷された結果、遺伝子異常が生じ細胞がかん化すると考えられます。

ちなみに建材にアスベストが使用されいる可能性について

1975年以前に建てられた建物は、アスベストが使用されている可能性が高く、
1976年から1995の間は、5%未満なら使用が認められており。
1996年から2006年の間は、1%未満の使用が認められていました。
2006年に0.1%と禁止の基準が厳しくなり、それ以降の建物にはアスベストはまず使われていないと考えられます。

以上、建築部の仲里でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」より8月度近況報告

ブログをご覧の皆さん、約1ヵ月ぶりの再会となります。
建築部の上地です。

沖縄県内での「新型コロナウィルス」新規感染者数ですが、多少の減少傾向はあるものの、気を抜くとまた4か月前の状況に陥る可能性は大いにあります。県民全員の力で「新型コロナウイルス」根絶に努めていきましょう!

本島地方もいよいよ、夏本場。バカンスを楽しみたい気分でも有りますが、ここは我慢!
仕事に集中してコロナ対策に気を配ろう!

さて、我が「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」は、8月初旬より上部躯体作業に移行しまして、 現在は1階躯体打設を直前に控え検査関係に負われている状況であります。
今後は1フロア16日サイクル(実働)で躯体工事を進めて行く予定であります。高所作業へと移行するに伴い、安全対策も墜落転落災害への配慮も心掛けて行きたい思ってます。・・・・(本ブログが公開される頃は2階躯体作中だと思います)

それでは、今回のブログ内容については、「上階への基本通り墨の立上げ」と言うテーマで一緒に勉強していきたいと思います。

その前に、下記に8月中旬現在の空撮をUPします。

建物の上の階の墨出しってどうやってするのだろう?

私が新入社員の頃に抱いていた疑問、その疑問は実際の風景を見れば一瞬で納得できるくらい単純な作業ですが、普段から墨出しを行っている人にとっては、当たり前の事かもしれませんが、一度も経験をしていない人にとっては大いなる疑問ではないでしょうか? ということで、今回は上階に基準墨を立上げる方法についてお伝えしていきたいと思います。

まず

1階と2階を例に話を進めていくと、2階の床のコンクリートを打設する前に、基準となる墨の1m返った所(ずれた所)のX方向とY方向の交点に、スミポインターと、プラボイド呼ばれる物を設置する。※最低3箇所を直角を作るイメージで設置していきます。

一見、スラブ上にプラスチックのボウリングのピンが立っているように見えるわけでありますが・・・(スリーブ設置位置は右のURLをクリックして参照下さい)スリーブ設置位置

コンクリート打設後の作業は・・・👇

コンクリートのスラブに穴を開けるのは、その開いた穴を使って、2階から下げ振りを垂らしたり、1階からレーザーを使ってX軸×Y軸の交点ポイントを上に上げるのが目的です。

 

なので

コンクリート打設前に設置する墨出し用の穴の位置というのは。下の階に基準となる墨がある場所に設置しなければいけません。そうしないと、下げ振りを下ろしたけど「何も基準がない」というなんとも情けない結果が待ち受けてしまうからです。

そこで

1つだけ注意点がありますが、マンションやホテルのように各階のスラブ段差がほど一緒の場合は、一度決めると最上階まで同じ場所で済むから、比較的楽です。

しかし

途中で建物の用途が変わるときは、スラブ段差の位置などが思いっきり変わる場合があるので、その場合は1つ若しくは2つ下の階から、墨出し用の穴の位置を変える事を考えておく必要があります。
突然、墨出し穴の位置を変えてしまうと、下げ振りを下ろした所には何もない。という事にならないようにしましょう。

つまり

1階の墨を2階に上げる方法と注意点としては、墨出し用に2階の床スラブに開けた穴から、下げ振りを下げるか、レーザーを使用して1階の床の墨を上げるという方法を取る必要があります。

更に

出来るだけ上下階のスラブが平坦な場所を選んで位置決めを行うことが非常に重要です。

ゆえに

1階の床スラブの墨出しってメチャメチャ重要です。いざ墨出しをしようとした時に、ベンチマークがしっかり有ることが本当に重要なので、こちらの保護保存も合わせて慎重に行っておきましょう。

以上、上階への基本墨(通り芯)の立上げ手順について改めて復習してまいりましたが参考になったでしょうか?

それでは、来月にまたお会いしましょう。

By 建築部 上地 透

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

浦添市よりお届け!No.9

皆さん、こんにちは。建築部の知名です。

台風の影響により雨と風が強くなっていますので、台風対策を十分に行い不要な外出は行わないように気を付けてください。

前回は基礎の埋戻し~土間コンクリート打設前までの進捗状況を書きましたが、その後無事に土間コンクリートの打設を行いました。今回はB1階のコンクリート打設前までの進捗報告となります。

この建物は地下部分と1階部分は駐車場となっており、今回打設した土間コンクリートは金鏝(かなごて)仕上げ(表面をツルツルにする仕上げ方法)になっています。そこで鉄筋や型枠工事の際に傷などいれないよう、また錆などがコンクリートに付くのを防ぐために土間にプラスチック製の養生板を敷き作業を行っていきました。

まず養生板を敷く前に土間にひび割れ誘発目地をいれている状況です。
※コンクリートは圧縮に強く、引っ張りに弱いという性質があり、温度により膨張したり収縮しひび割れが生じます。そのためにひび割れを誘発する目地を設けています。

柱と一部壁配筋を行った後に型枠の建込みを行っている状況です。

スラブ張りの状況です。

スラブ張りが完了しスラブ配筋を行っている状況です。

今回はここまでとなります。

日々のコロナ対策や熱中症対策に加え台風対策もでて現場はバタバタとしていますが、引き続き現場で働いている職人さんたちの健康と安全を1番に考慮し作業を進めていきます。

以上、建築部の知名でした。

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする

中頭地域包括センター新築工事「鉛直磁気探査」

皆さんこんにちは、建築部の小浜です。

旧盆の時期に入り、連休に入る人も多いと思いますが、コロナウイルスの感染はまだまだ終息しておりません。
感染対策はしっかりと行いながら旧盆をすごすようにしましょう。

さて、今回私が投稿する内容は「磁気探査」についてです。

磁気探査とは鉄類の持つ磁気を測定することにより、磁気異常物の磁気量及び位置(深度)を算出して、磁気異常物を発見する目的があります。
これを行うことで不発弾の有無、位置(深度)を把握することができます。

磁気探査にもいろいろと方法がありますが、今回は私が配属されている現場で行った「鉛直磁気探査」について書いていこうと思います。

 

1. 探査孔位置出し

探査孔配置計画に基づいて、測量機器等を用い探査孔(ボーリング孔)の位置設定と標高を求める。

 

2.削孔

ボーリング機械により探査孔を鉛直にガイドパイプで削孔し、その中に磁気傾度計を挿入して探査孔直下の安全確認を行う。
(安全確認作業は、削孔~探査(0.3m~1.0m毎)を繰り返し、計画深度まで掘り下げる。)

 

3.鉛直磁気探査

計画深度まで削孔が完了した後、再度孔口から孔底までできるだけ一定速度を保ち、連続的に磁気傾度計で探査を行う。
その時、深度情報として記録測定員に1m毎に合図を送ることで、磁気異常検出時の深度確定ができる。

このように「鉛直磁気探査」は行われます。

今回はここまでとさせていただきます。

以上、建築部の小浜でした。

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , , | コメントする

グランドパレス浦添牧港

こんにちは! 積算部 島袋です。

8月後半になり、台風が発生しています。

私の担当する現場も14階建ての建築物で、現在9月の初旬に最上階の打設を予定しているため、台風対策に追われています。

今年は沖縄近海の海水温が高いため台風が多く発生するとニュースなどでよく耳にします。

そういえば、四月頃でいごの花が満開だったのを思いだしました。
でいごの花が見事に咲くとその年は台風の当たり年となるといわれているそうなので、もしかするとまだまだ台風の発生が続くかもしれません。


四月の中旬頃でいごが満開

 

さて、現在前述しましたように、最上階のコンクリート打設へ向けて作業を進めています。

8月末現在、壁枠建て込み、9月に入ると最上階の屋根を張り、それから配筋→コンクリート打設となります。

そういえば、なぜ生コンクリートを型枠に流し込むことを打設というのか疑問に思い調べてみました。
昔使用されていた生コンクリートは今と違い非常に硬く、コンクリートを敷きならしたり、型枠に流し込む際には、竹の棒や木の棒などで上から叩いたり打ち付けたりしてコンクリートを枠の中へ打ち込んでいたため打設と言われているそうです。

生コンクリートの水セメント比は低いほうが良いのですが、現在は流動化剤などを用いるので水セメント比を低く抑えることができます。

昔の人ってすごいですね~。

 

さて、内部でも11階の仕上げ工事が始まっています。


11階内部 床下配管施工中。

2階から6階までは内部仕上工事も完了し、外壁塗装工事も完了しています。

8月末現在、沖縄県では新型コロナウィルス感染症により緊急事態宣言が発出されています。

私達の現場でも新型コロナウィルス感染症対策として、検温・マスク着用・アルコール消毒液を設置し手、指の消毒・ソーシャルディスタンスの確保等を行っています。

今年の夏は、熱中症対策・コロナ対策・台風対策、それとは別に現場での各種対策等を行っています。

色々やることはありますが、まず安全を一番に品質の良い建物を造っていきたいと思います。

以上積算部 島袋でした。

 

 

カテゴリー: 積算部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

2020年 路線価公表

皆さんこんにちは。リタシン部 喜久里です。

夏本番で、全国で厳しい暑さが続いていますね。それに加え、今年はコロナ感染拡大予防の観点から、マスクを手放せないので、より一層の熱中症対策が必要です。こまめな水分・塩分補給に加えて、手洗いうがい・換気、三密を避けた生活など、徹底していきましょう。

さて今回のブログでは、2020/07/01に公開された、2020年度路線価について書いていきたいと思います。

路線価とは、国税庁が毎年7月から8月にかけて公表し、道路に面した標準的な宅地1㎡あたりの土地の評価額です。

相続税や贈与税の課税額を決めるための指標として用いられ、地価公示価格や売買の実例、不動産鑑定士による評価などを参考に定められており、土地の面積に、その土地の接する道路の路線価をかけることで土地の相続税の課税額を割り出すことができます。

1月1日を評価時点として3158地点が調査され、標準宅地の対前年変動率の平均は前年比2・2ポイント上昇し、10・5%となっています。6年連続の上昇で、都道府県別では3年連続全国1位となっています。県内6税務署管内の最高路線価もすべて上昇し、人口や観光客の増加でホテルや商業施設の建設が相次ぎ、不動産需要が高まっていたことが伺えます。

ただこの数値は、新型コロナウイルスの影響を受けていない時点での調査結果であるため、実際の地価は下落している可能性もあり、国税庁は地価の推移によっては路線価の減額も検討しているそうです。

県内の最高路線価は以下の表の通りで、

19年連続で県内最高路線価は「那覇市久茂地3丁目(みずほ銀行那覇支店前)」で、1㎡あたり145万円で前年比40.8%増。上昇幅は2年連続で全国一位。8年連続のっ上昇で、全国で14番目に高い数値です。

(みずほ銀行那覇支店前)

変動率の最も高かった箇所は、宮古島市平良字西里の「西里大通り」で前年比45.8%の1㎡あたり10万5千円。
その他では、
那覇市おもろまち4丁目「那覇中環状線(那覇メインプレイス前)」で前年比35.0%の81万円。
北谷町字美浜「町道美浜1号線(ドラゴンパレス前)」は前年比26.5%増の21万5千円。
石垣市字大川「市役所通り」で前年比11.1%増の15万円。
恩納村字前兼久「国道58号線」で前年比5.5%増の7万7千円。
と続いています。

さらに詳しい内容や、沖縄県を含めた全国の路線価を確認したい場合はこちらの国税庁ホームページをご覧ください。⇒http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h30/index.htm

先ほども書いたように、今年は新型コロナウイルスの影響で、全職種ともに好調とは言い難い現状であり、不動産も例外ではないと感じています。

ただそんな中でもご自分の不動産を売却したい、もしくは購入したいというお客様へ少しでも情報提供をしていきたいと考え、今回のブログを書かせていただきました。

東恩納組のLITACINは、売主様からの仲介手数料は完全無料。買主様の仲介手数料を無料に出来る物件も多数用意しています♪

お手持ちの物件の売却を検討しているお客様も、物件を探している方もぜひ一度ご相談ください。

リタシンホームページはこちら→https://www.litacin.com/index.html

物件情報はこちら→https://www.litacin.com/article/index.html

東恩納組が、あなたの物件売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

TEL 098-970-6819

お問合せフォーム→https://www.litacin.com/enq-contact.html

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , , | コメントする

進捗状況と建設現場のロボットについてその1

こんにちわ。建築部の東恩納です。

今回は、現場の進捗と建設現場でのロボット導入について紹介したいと思います。

現在、宜野湾市で建設中の現場「ライオンズ宜野湾グランテラス」の進捗状況は、先日無事2階躯体(3階床)のコンクリート打設を行いました。

そこで、コンクリート打設には欠かせない土間職人がいるのですが、毎回毎回打設する度にかなりの重労働だとつくづく思います。

毎日毎日こんな体制で仕事してたら腰も足も痛くなって大変だと思います。

土間職人がコンクリートを押える為に使ってる機械と言えばこれ


その名もエンジントロウェル

コンクリートが固まりだしてから下についている円盤で円滑に仕上げて行きます。
しかし、最後は上記の写真のように人力でコンクリートの表面を仕上げて行きます。
これでは、結局人数も必要になって来るしあまり変わりません。

そこで、造られたのがこれ

サーフロボ

最初から最後までロボットを使用して、過酷な左官作業を少しでも軽減させる目的で開発したコンクリート床仕上げ装置です。
1組4枚のコテを左右の走行部のまわりに各々逆回転させ、コテでコンクリート面を仕上げつつ走行する構造で、走行による自分自身の軌跡を消しながら連続的に仕上げ作業を行う左官ロボットです。
また、低騒音設計で、近隣に迷惑をかけずに作業が続行できます。

このようなロボットを活用して人手不足の解消を図って行き重労働を軽減して少しでも長く職人技を引き継いでいって欲しいです。

現在、建築業界に限らず、人手不足が問題となっていない業界はもはや存在しないと思います。

人は貴重だ
仕事をきちんと切り分け、機械化・自動化が可能な部分は機械に任せてしまい、人は人にしかできない部分をやるようにしないと、声高に叫ばれている生産性改善どころか、現場が回らなくなっていくと思われます。
一般社団法人日本建設業連合会(日建連)によると、高年齢層の離職によって
2025年には建設技能労働者が約128万人程度不足するため、生産性の向上と、女性や若者など新規入職者の確保が必須とされている。

また僕のブログで建築業界で使用しているロボットを紹介して行きたい思います。

今回はここまで。

まだまだ暑い日が続きますので、各自熱中症対策は万全にして、またコロナウイルスも予防してと大変ですが、自分の身は自分で守り、自分の家族や仕事仲間にも移さなという事で、暑い日を乗り切って行きましょう。ではまた。

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , , , | コメントする

なかがみ地域包括センター新築工事より

皆さんこんにちは、建築部の富田です。

最近暑い日が続いていますが、皆さんも熱中症にならないように、適度な休憩や水分をしっかり取って過ごしましょう。

また、新型コロナウイルスの感染者も増えており、むやみに外出もできない状況となっております。
気を緩めずしっかりと感染対策を行っていきましょう。

 

今回は「足場」について掲載したいと思います。

まず、足場とは建築工事において高所での作業を行う際に設ける仮設物の事です。

仮設物ではありますが、作業の効率化や作業員の安全を担う重要な役割を果たしています。

次に、足場には沢山の種類があります。

その中でも代表的な足場が、「枠組足場」「単管足場」「くさび緊結式足場」です。

 

それぞれの特徴として

枠組足場」は、強度が高く安全性に優れており、組み立てや解体に時間が掛からない。

単管足場」は、とてもシンプルで容易に形状を変えることができ、狭いスペースでも利用可能。

くさび緊結式足場」は、ハンマー1つで組み立てることができ、設置時間の短縮や低コストでの施工ができる。

となります。

このように足場は材料や組み立て方に違いがあり、その中から構造や用途に適した足場が設置され、使用されるということになります。

 

とてもザックリと説明しましたが、今回は以上となります。

もっと内容を充実させられるように、勉強頑張ります。

以上、建築部の富田でした。

 

 

カテゴリー: 建築部STAFF | タグ: , , , , | コメントする

身近に迫る脅威!

みなさまこんにちは!
リタシン部の武田です。

緊急事態宣言で終息に向かっているかのように感じた新型コロナウイルスですが、緊急事態宣言解除後さらなる勢いで感染拡大していますね…

幸いにも、我が社では感染者は出ておらず、みなさま健康にお仕事をされています!

しかし、油断大敵!
気を抜かず、マスク着用・手洗い・うがい・ソーシャルディスタンスを守り仕事に励んでまいります!

我が社の各現場でも、現場代理人の方たちが打合せ時の人数調整、場所の確保、ソーシャルディスタンスを徹底しています。

 

また、暑い日が続くこの頃では、熱中症対策にも気を付けなければいけません!
こちらの対策として、定期的な休息とともに、スポーツドリンクや塩飴の提供なども行っています。

みなさまも、コロナ対策でマスク着用での行動が増えていると思いますが、暑い日や湿度が高い日は水分補給だけでなく、塩分もしっかり補給して、熱中症にも気をつけてください!

 

※参照:「新型コロナウイルス感染症対策 名護市ピクトグラムについて」(http://www.city.nago.okinawa.jp/articles/2020052800043/
※出典:「環境省 熱中症予防情報サイト」(https://www.wbgt.env.go.jp/

 

 

東恩納組のリタシンが、あなたの不動産売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お電話またはリタシンのお問合せフォーム、ラインにてお気軽にご連絡ください。

TEL 098-850-5734

リタシンホームページ(お問合せフォームからご連絡ください)→https://www.litacin.com/

ラインで不動産お気軽相談もやってます!→http://line.naver.jp/ti/p/@sib4198m

東恩納組

Facebook→http://urx3.nu/F9Mv

YouTube→http://urx3.nu/UMN4

リタシン

Instagram→https://www.instagram.com/higashionna_litacin/

Twitter→https://twitter.com/hi_litacin

カテゴリー: 営業STAFF | タグ: , , , , , | コメントする